お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの詳細


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

学生ローンからのお金の借り方

大学生や短大生、専門学校生などの学生ならアルバイトをしている方も多いでしょう。それでもバイトの給料だけではお金が足りないという時もあると思います。そんな時は金融機関からお金を借りるという選択肢もあって、一般的には20歳以上で安定した収入があれば学生でもキャッシングは可能になっているんです。

 

学生がお金を借りるならば一番に考えられるのは奨学金の利用でしょう。日本学生支援機構や各大学などの奨学金を利用している学生の方は非常に多くなっていますが、奨学金だけでは足りないということもあるでしょう。

 

奨学金だけで足りない生活資金を捻出したい時には、学生のお金の借り方として以下のような方法もあります。

  • 学生ローンを利用する
  • 一般的な消費者金融を利用する
  • 銀行のローンを利用する
  • 大学生協のローンでお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する

ただし、お金の悩みは親に相談することが大事と言えます。学生の内から借金をするのは決しておすすめはできません。それでも学生という立場であっても人によりさまざまな事情があることでしょう。毎月親から仕送りをしてもらっている場合には、これ以上親には負担を掛けられないと考える方も多いと思います。

 

親元から通学している場合であっても、高い学費を負担してもらっていることから同様の理由で親にお金を借りれないこともあるでしょう。また、お金の使い過ぎで親から意見される恐れもありますよね。そんな時には、親に秘密にしてお金を借りようと考えることでしょう。

 

親に心配をかけず、またお金の使い過ぎに対して意見されずに親バレを回避しながらお金を借りるならばどんな場所でお金を借りたら良いのでしょうか。以下で解説していきます。

 

学生のお金の借り方のおすすめは学生ローン

親バレを回避しながらお金を借りるならば、おすすめは学生ローンとなります。学生ローンは最も学生の事情に精通しているため、親バレが心配な場合にも充分な配慮をしてくれる業者と言えるからです。また学生ローンは通常、在籍確認(参考:カードローンLABO「在籍確認って何?大手金融機関に聞いた!在籍確認の会話内容&簡単に電話を避ける方法」を実施していないため、アルバイト先への電話連絡もありません。

 

だからと言って実際にアルバイトをしていないのに働いていると嘘をつくのはやめた方がいいです。申し込み後にかかる業者からの電話のやりとりの際に嘘がバレる可能性もあるからです。また勤続年数についても後でつじつまが合わないなどの心配もあることから、正直に伝えるべきです。

 

学生ローンはどんなお金の借り方が可能?

学生におすすめとなる学生ローンではどんなお金の借り方が可能かと言えば、実際には使い道が自由となっていることから、どんなことでも利用可能と言えます。ただし、審査の際に借り入れの目的について聞かれますし、その答え次第では審査に落ちることもあるため、注意が必要です。

 

学生ローンの理想的な使い道としてはこのようなことが挙げられます。

  • 卒業旅行の費用
  • 学費
  • サークルの費用
  • 短期留学の資金
  • 就職活動のための資金

もちろん、学生ローンはコンパや合コン、友人との日帰り旅行などの遊びの費用にも利用可能なので、パチンコや競馬、株の投資資金などのギャンブル性の高い使途でない限りは正直に利用目的を話した方がよいでしょう。

 

学生ローンと教育ローンでお金の借り方の違いとは?

学生のお金の借り方として奨学金や学生ローンの利用が挙げられますが、いずれも学費や生活に必要な資金の捻出が使途となっています。学費や生活費などを目的とするローンには、その他にも国や銀行などの教育ローンもあるのです。

 

言葉の響きから、奨学金や学生ローンと教育ローンとは同じような内容であるかのように感じるかも知れません。ですが、両者には決定的な違いがあるのです。

  • 奨学金や学生ローン:学生本人が借り入れの申し込みをする
  • 教育ローン:基本的には学生の親が申し込みをする

このようにローンの申し込みをする人が学生本人であるか、もしくは学生の親であるかという点で大きな違いと言えます。

 

奨学金や学生ローンは学生本人の申し込みが必要

奨学金の申し込みは学生本人が手続きをする必要があります。未成年であっても利用できますが、父母や兄弟姉妹、おじやおばなどの連帯保証人が必要ですので、奨学金で親に内緒のお金の借り方はできません。

 

学生ローン業者は一種の消費者金融であり、学生向けの融資をメインとしています。申し込みができるのは学生本人であり、親や身内の人が代わりに申し込むことはできません。

 

学生ローンで借り入れの申し込みをする場合、一部で未成年の利用に限り親の承諾が必要となっている業者もありますが、基本的には20歳以上の学生が利用の対象となっているんです。そのため、学生であっても親に内緒でお金を借りれるというメリットがありますが、その代わりに返済も本人の責任において行う義務を負うことになります。

 

奨学金、学生ローン共に、返済の長期滞納があれば信用情報にキズが付きブラックリストに載ることもあります。自分の返済能力の範囲内でお金を借りる必要があるのです。

 

学生ローンの利用は年収の3分の1まで

学生ローンでお金を借りるならば、最大で年収の3分の1までとなります。総量規制という法律(参考:日本貸金業協会「総量規制」が2010年6月に完全施行されてからは、消費者金融でもある学生ローン業者からの借り入れ金額にも規制がかかるようになりました。

 

返済能力の範囲内でお金を借りることはもちろんですが、借り過ぎを防ぐため法律によっても借り入れの金額に制限が加えられているのです。例えば毎月5万円アルバイトで稼いでいる学生さんならば年間の収入は60万円となり、その3分の1にあたる20万円が借入れの上限となります。

 

教育ローンの申し込みは基本的に学生の親となる

教育ローン日本政策金融公庫「教育一般貸付 (国の教育ローン)」)は国や銀行などで申込できる融資商品です。国の教育ローンでは学生本人の申し込みが可能な場合もありますが、基本的には学生の親が融資を受けることになっています。

 

教育ローンの利用には親の信用情報が重要となり、安定した収入があることも審査に通りやすい条件の1つとなるのです。教育ローンは学生ローンよりも低金利でお金が借りれるというメリットもあり、学生が学費の捻出のために学生ローンを利用するならば、親に頼んで教育ローンを組んでもらう方がおすすめとなります。

 

学生ローンの利用条件まとめ

学生ローンの利用条件をまとめています。

 

金融機関名

実質年率

利用限度額

審査時間

融資スピード

アミーゴ 14.4%〜16.8% 3万円〜50万円 最短即日

融資決定後最短10分で振込

イーキャンパス 14.5%〜16.5% 1万円〜80万円 最短即日

来店なら最短30分で即日融資可能

キャンパス 14.4%〜16.8% 最大50万円 最短即日

平日14時30分までの審査完了で最短15分で振込(ゆうちょ銀行は17時まで即日可能)

ニチデン 9.125% 最大30万円 最短即日

平日14時までの審査完了で即日振込

アイシーローン 10.0%〜20.0% 1万円〜50万円 最短即日

来店なら即日融資可能

学協 12.5% 1万円〜40万円 最短即日

初回は来店が必要、即日融資可能

カレッヂ 17.0% 最大50万円 最短即日

平日14時20分までの審査完了で即日振込

友林堂 12.0%〜16.8% 1万円〜30万円 最短即日

契約内容の同意後に即日振込

マルイ 15.0%〜17.0% 50万円以内 即日融資可

契約内容の同意後に即日振込

フレンド田 15.0%〜17.0% 1万円〜50万円 最短即日

契約内容の同意後に即日振込

お金の借り方〜学生ローン編〜記事一覧

「アミーゴ」の意味は友達、学生ローンのお金の借り方と評判学生ローンの「アミーゴ」とはスペイン語で「友達」を意味する言葉のようです。利用する学生さんのキャンパスライフを友達として応援したいという思いが社名の由来であると、アミーゴのホームページでも紹介されています。(会社名「アミーゴ」の由来より)。アミーゴは、多くの学生ローン業者と同じように高田馬場に店舗を構え、1982年に創業して以来30年を超え、...

学生ローンなのに社会人も利用可能と評判!イーキャンパスの借り方とは学生ローンには、「学生以外の人はお金を借りることができない」というイメージがあるかも知れません。確かに大学や専門学校などを卒業して社会人になった場合、今までのような借り方はできないため卒業後返済でしか利用できない会社もあります。学生ローンの金利は大手の消費者金融よりも低金利ですので、大学卒業後も利用したいものですよね。高田馬場に店舗...

学生ローンのキャンパスの借り方は社会人にも便利と口コミで評判学生ローンのキャンパスは、学生の街として有名な高田馬場にお店があり、平成6年創業の新しい金融業者です。通常、学生ローン会社は基本的に学生を対象に融資を行っています。対して、キャンパスでは学生だけでなく社会人も同じようなお金の借り方ができて、今までにないサービスが用意されていると口コミでも評判になっています。ヤングローン・学生ローンのキャン...

学生ローンの学灯社は来店不要の借り方も可能と口コミで評判学生ローンと言えば高田馬場を連想する方も多いと思いますが、ローンズ学灯社も同じく高田馬場に店舗を置いて1974年3月より営業を行っている老舗学生ローン業者です。学灯社は歴史のある学生ローン業者の1つでもあるので、安心・安全なお金の借り方が可能です。来店不要でインターネットや電話での申し込みでも即日融資が可能であるため、首都圏に在住・通学してい...

学生ローンのニチデンは低金利融資の借り方が魅力と口コミで評判学生ローンは、大手の消費者金融よりも低金利でのお金の借り方が可能になっています。学生の街の高田馬場ではなく、大阪に2店舗(梅田店・吹田店)、奈良に1店舗(奈良ニチデン)で営業をしている学生ローンのニチデンでは、魅力的と言えるほどの低金利で融資してくれると口コミで評判です。ニチデンは学生ローン業者というよりも、中堅消費者金融としてフリーロー...

学生ローンのアイシーローンは秘密厳守の借り方が口コミで評判学生ローンのアイシーローンは秘密厳守・スピード審査・親身の相談をモットーとしているため、親バレの心配もなく安心・安全なお金の借り方ができたと口コミでも評判です。親バレが心配という学生さんにとっては特にポイントが高いのではないでしょうか。1981年11月に西新宿で設立され今日まで営業を続けているアイシーローンでは、学生ローンだけでなく社会人を...

学生ローンの学協は4店舗!お金の借り方が選べると口コミで評判学生ローンの店舗を高田馬場に置いている学生向けの貸金業者は、通常1店舗で営業している場合が多いです。「学協」は学生ローン会社の1つですが、店舗は高田馬場にはなく、その数も1つではなく東京都に3、神奈川県に1と合計4つの店舗で営業をしています。学生ローンの学協の店舗は4つある三軒茶屋本店:所在地(東京都世田谷区三軒茶屋1-32-11 丸文ビ...

カレッヂのメリットは他の学生ローンにないお金の借り方にあると評判学生ローンのお金の借り方と言えば、ほとんどの会社で2つの方法のみとなっていて、申込みや契約の方法により学生ローンでのお金の借り方が違ってきます。一般的な学生ローンのお金の借り方は2つ来店して契約、その場で現金を借入れインターネットで申込み、振込みで借入れ高田馬場にお店があり、創業1977年の老舗学生ローンであるカレッヂでは、他社のよう...

学生ローンのトーエイのお金の借り方の評判はどうなの?学生ローンとは、学費や生活費が不足した時に安心で便利な借り方のできる学生専用の消費者金融です。高田馬場で長年営業を続けている学生ローン業者はいくつも存在していて、トーエイ(東栄開発株式会社)もその中の1社として1973年9月から今日まで50万円を上限に融資を行っています。学生ローンの口コミでも「トーエイの対応が親切だった」など評判は良好のようです...

学生ローン利用は何歳から?18歳も申込み可能なマルイの借り方学生ローンでの借り方は何歳から利用可能かと言えば、一般的には20歳以上であることが申込みの条件となっています。ほとんどの学生ローン会社が成人している人を対象に融資している状況の中、高田馬場にあるマルイならば18歳や19歳であっても安定した収入のある学生(高校生を除く)であれば未成年可であると口コミの評判も高いです。学生ローンの融資対象であ...

学生ローンの友林堂のスピード審査や低金利による借り方が評判多くの学生ローン業者が高田馬場で店舗を置いている中、友林堂は西池袋で営業をしています。JR池袋駅前に店舗を置く友林堂は、新宿から9分、高田馬場から5分という立地条件にもあるため、学生が気軽に立ち寄れる場所にあると言えるでしょう。学生ローンの友林堂は1982年2月に設立されて以来35年以上の長い期間に渡り、学生のキャンパスライフを支援すべくス...

学生ローンのフレンド田は何歳から?お金の借り方と口コミ評判学生ローンの利用は何歳からかと言うと、高田馬場にお店のあるフレンド田の場合には18歳や19歳の未成年のお金の借り方もあり、口コミの評判も高いです。学生ローン会社とは学生を対象にして融資を行う金融機関です。たとえば公的機関である日本政策金融公庫の「国の教育ローン」(参考:日本政策金融公庫「教育一般貸付(国の教育ローン)」)の貸付条件と比較した...

トップへ戻る