学生ローンなのに社会人も利用可能と評判!イーキャンパスの借り方とは

学生ローンには、「学生以外の人はお金を借りることができない」というイメージがあるかも知れません。確かに大学や専門学校などを卒業して社会人になった場合、今までのような借り方はできないため卒業後返済でしか利用できない会社もあります。

 

学生ローンの金利は大手の消費者金融よりも低金利ですので、大学卒業後も利用したいものですよね。高田馬場に店舗を置く学生ローンのイーキャンパスでは、会員であれば卒業後も利用可能になっています。さらには、学生時代にイーキャンパスを利用していない人でも、新規申込みで審査に通れば40歳までキャッシングできる場合もある(参考:イー・キャンパス「インフォメーション」と評判のようです。ただし、学生以外の人の新規申込みで必要なものには収入証明書も含まれています。

 

以下では学生ローンなのに、学生以外の正社員など社会人も利用可能なイーキャンパスのお金の借り方や返し方について解説していきます。

 

学生ローン「イー・キャンパス」とは?お金の借り方・返し方のポイント

 

  • 【所在地】東京都新宿区高田馬場3-4-16MKビル4階
  • 【営業時間】平日:10時〜18時、土曜日:10時〜17時30分(定休日:日曜日・祝祭日・年末年始)
  • 【貸付対象者】20歳以上40歳以下で安定した収入と返済能力があり、融資基準を満たせる方
  • 【利用限度額】学生50万円以内、社会人80万円以内、かつ年収の3分の1以内
  • 【金利】実質年率14.5%〜16.5%、(遅延年率20.0%)
  • 【申込み方法】来店、インターネット(パソコン・携帯)、電話
  • 【必要なもの】学生証、免許証・保険証、キャッシュカード、必要に応じて給与明細
  • 【お金の借り方】来店、全国の銀行・ゆうちょ銀行(土曜日も即日可能)の指定口座へ振込み
  • 【お金の返し方】来店、銀行振込み、借入金額スライドリボルビング方式、5年間・1回〜60回

 

 

学生ローンのイーキャンパスの利用限度額は学生と社会人で違う

学生ローンは誰でも借りれるという訳ではありません。その名前の通り学生専用のキャッシングであり、融資対象となるのは20歳以上の学生のみとなっている業者が多いです。

 

学生ローンのイーキャンパスはその常識を打ち破り、新規申込みで社会人であっても学生と同じ条件の借り方が可能になっています。18歳や19歳の未成年は利用不可であり申込みは20歳の誕生日を迎えてからとなりますが、安定した収入のある20歳から40歳までの人ならば学生ローンの融資対象になれると口コミでの評判も上々となっています。

 

学生と社会人の学生ローンの借り方で一つだけ違うのは、利用限度額です。学生の場合は50万円が上限となっていますが、社会人では80万円の高額になっています。大学や短大、専門学校などでの生活を送りながらアルバイトしている学生と比較すれば、社会人は正規雇用されフルタイムで働き、給料だけでなく賞与もあるため安定性が高いと言えますよね。このことが学生ローンの借り方の違いに出ているのでしょう。

 

イーキャンパスの利用限度額には年収の3分の1以内という条件もある

イーキャンパスの貸付限度額には、年収の3分の1以内という条件もあります(参考:イーキャンパス公式ページ「貸付条件表」

 

学生ローンの利用限度額で最も重視されるのは、総量規制(参考:総量規制とはによる借入額の上限です。イーキャンパスでも学生ローンの融資金額を総量規制に沿った「年収の3分の1まで」としています。学生が利用限度額の上限である50万円のキャッシングをしたい時には最低でも150万円以上の年収が必要です。社会人が80万円借りたい場合の年収は、240万円以上となります。

 

法律により、借り過ぎて自己破産しないためのお金の借り方がきっちりと定められていて、学生ローン会社は消費者金融の一種でもあるため、貸金業法を守った営業が行われているのです。

 

学生ローンのイーキャンパスの金利は借り方や利用目的により違う

学生ローンのイーキャンパスの金利は、実質年率14.5%〜16.5%、(遅延年率20.0%)となっていますが、実は借り方や利用目的によって違いがあるのです。

 

学生ローンのイーキャンパスの金利(実質年利)

  • 新規申込み:15.5%〜16.5%
  • 追加申込み:14.5%〜16.5%
  • 学生が学生証と免許証を提示できる場合のみ:16.0%(提示ができない場合16.5%)
  • 学費目的ローン・海外渡航目的ローン:15.5%(追加融資は15.0%か14.5%)

※学費目的ローン・海外渡航目的ローンの場合は、身分証の他に学費や海外渡航の請求書などが必要です。

 

イーキャンパスでは、学生ローンの金利が最も低金利になるお金の借り方は、学費や留学費用の捻出となっています。今は学費だけでなく語学留学で学生ローンを利用する人も多いですよね。特に留学費用の追加融資の金利は特に低金利となっていますし、例えば三井住友銀行カードローンでキャッシングする時と同じようにお得な借り方が可能です(参考:三井住友銀行「カードローン 金利 ・ご契約極度額について」

 

学生ローンの申し込みはネットが便利だけど来店もおすすめ!

学生ローンの申込方法は業者によって違う場合もありますが、何と言ってもネット申込みは便利ですよね。イーキャンパスでも新規申込みだけでなく追加融資の申し込みの専用フォームもあるので、24時間365日手続きができるようになっています。どこにいても何時でも学生ローンで手軽なお金の借り方ができるのは嬉しいことです。

 

イーキャンパスの学生ローンの借り方には、高田馬場にある店舗に直接来店する方法もあります。ネットや電話からの申込みは便利ですが、来店して申し込みする場合にもメリットがあり、口コミでも評判となっているようです。

 

イーキャンパスに来店する借り方のメリットとは

  • イーキャンパスの店舗は高田馬場駅から徒歩3分、来店で気軽に申込みできる
  • 申込みから最短30分ほどで融資可能(参考:イー・キャンパス「よくある質問」
  • 土曜日でも17時30分まで営業しているから平日以外も即日融資が可能
  • イーキャンパスから自宅に契約書類が郵送されない、親バレも安心
  • 来店契約のキャンペーンを実施している

 

イーキャンパスの店舗は駅から徒歩3分

学生ローンのイーキャンパスの店舗は駅から徒歩3分の駅近にあります。都内に通学している学校や自宅がある方ならば来店してしまった方が手っ取り早い場合もあるでしょう。電話での申込みも可能ですが、電話が込み合うことも多いようです。

 

ただし二度手間にならないように、学生証や免許証・保険証・キャッシュカード・給料明細など、申込みで必要なものを確認した上で来店しましょう。学生の方ならば学生証と免許証の持参で金利が安くなるシステムとなっています。

 

来店なら申込みから借入れまで最短30分、土曜日の即日融資も可能

イーキャンパスでは来店での申込みならば最短30分で融資可能となっています。学生ローンには通常、在籍確認は行われていないという学生ローン最大のメリットがあるため、申し込みから審査、融資までの時間がとても短くなっているんです。

 

銀行が振り込みの受付けを締め切ってしまう平日の14時以降だけでなく、土曜日にも学生ローンからキャッシングしたい場合には、来店申込みであれば即日融資が可能となります。この場合の申込みにはネットではなく来店がおすすめです。

 

ただし、ゆうちょ銀行の口座に振り込みしてもらう場合には、土曜日も含め即日融資可能です。

 

イーキャンパスから自宅に郵便物が来ない、親バレも安心!

店舗へ来店して契約手続きをしてしまえば、契約書類が自宅へ郵送されることを防げます。希望すれば「イーキャンパス」の社名を伏せて郵送してもらうことは可能ですが、親に勝手に郵便物を開封される危険もあるでしょう。

 

学生ローンで親に内緒の借り方が希望ならば、電車代を支払ってでもイーキャンパスの店舗に来店する価値はあると思いますよ。
イーキャンパスから親に直接電話などで連絡をすることはないので、郵便物の問題がクリアされれば親バレの心配もなくなるはずです。ただし、返済の延滞があれば、自宅に電話やハガキなどの郵便物が届く可能性もあるので要注意です。

 

イーキャンパスでは来店キャンペーンを実施している!

学生ローンのイーキャンパスでは、ネットの口コミでの評判の高い「来店キャンペーン」を実施しています。

 

  • 来店の方にドリンクをプレゼント
  • 来店契約10万円以上でマクドナルドカード1,000円分プレゼント

※キャンペーンの内容は変更される場合もあります。

 

これならば、プレゼントを貰える来店契約を選択した方がお得ですし、学生ローン関連の口コミでの評判が高いのも納得できますね。

 

ただし、ネット申込みであってもキャンペーンの参加は可能です。イーキャンパスでは「ご当地巡りキャンペーン」を実施していますので、その月に対象となっている地域に住んでいる方が10万円以上の利用をすると、マクドナルドカード500円分のプレゼントもあります(参考:イー・キャンパス「キャンペーン」

 

イーキャンパスへの返し方は2通り、毎月1回の返済が基本

学生ローンはお金の借り方よりも、むしろ返し方の方に会社による違いが見られます。イーキャンパスから借りたお金の返し方は、来店と指定銀行への振込みの2通りとなっています。毎月利息だけ返済すれば良い会社もありますが、イーキャンパスではどちらの返し方であっても借入金額スライドリボルビング方式により、毎月1回、基本返済額以上の入金が必要です。

 

学生ローンのイーキャンパスの返済金額

  • 借入金額10万円以下:2,500円
  • 借入金額10万円超20万円以下:5,000円
  • 借入金額20万円超30万円以下:7,500円

 

上記のように借入金額が10万円増えるごとに、毎月の返済金額が2,500円ずつ増える仕組みになっています。50万円を借りた場合には毎月12,500円、80万円の場合には20,000円の返済額となるため、借り過ぎには充分な注意が必要となるのです。余裕があれば、上記の基本返済額以上の入金をすることをおすすめします。

 

毎月の返済期日は自分で設定できる

学生ローンのイーキャンパスから借りたお金を返済する場合には、毎月同じ返済期日までに入金することになります。約定支払日は、本人の都合に合わせて設定できます。自分の都合で自由に返済期日を決められるため、アルバイトの給料日に合せて支払い日を設定すると良いかも知れません。

 

返済期日に遅れる場合どうしたらいいの?

イーキャンパスへの返済が遅れることが予測できる場合には、事前に会社に相談することが大事です。遅延損害金の20.0%が発生する可能性はありますが、返済を待ってもらうことは可能になっています。今月は返済ができそうもないからといって、学生ローン会社からの督促の電話などを無視していると、信用を失う原因にもなるでしょう。

 

在学中に完済できない場合でも卒業後にも学割利率で返済していけます。学生ローンの返済が難しい状況になった場合には、返済計画について早めに相談しておくことがおすすめです。契約期間は5年となっていますが、期間満了後にも借入残高がある場合には1年ごとの自動契約となります。

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの詳細


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る