学生ローンキャンパスからお金借りる方法

お金の借り方〜キャンパス編〜

お金の借り方3つの手順【今すぐ申込む方法を解説!】

お金を借りるといっても、「どうやって借りるか全然わからない」という方のために、借入の簡単な流れをご紹介します。

お金の借り方〜キャンパス編〜


1,申込

(スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能)

2,審査・契約

(最短30分のスピーディーな審査)

3,融資

(銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能)


※ここまで最短1時間融資


安心してお金を借りれるサービスベスト1!

<全国どこからでも!>

<24時間365日申込OK!>

<PC・スマホ対応>

安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「イチオシの消費者金融」を厳選してご紹介しています。
【プロミス】

24時間申込可能!!

土日祝日も申込可能!

無利息サービスあり!!



迷ったらまずはプロミスからがおすすめ

わかりやすい事前3秒診断と最短1時間融資が便利
プロミスでは借入可能か事前にわかる3秒診断が非常に評判が良く、突然お金が必要になった時でも、スマートフォンやパソコンからの申込は24時間受け付けており、審査に通れば最短1時間で即日融資も可能というスピード感が嬉しいサービスです。

無利息サービスも人気
また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。借入額は少額の1万円から可能なのもオススメポイントです。

(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

店舗に行かなくてOKだから内緒で借りれる
店舗への来店不要で利用できるというのも人気の理由の一つです。

 

※パートやアルバイトでも安定した収入のある方は借り入れ可能です
詳しくは、大手企業の安心感・信頼感抜群のプロミスを確認してください。

学生ローンのキャンパスの借り方は社会人にも便利と口コミで評判

学生ローンのキャンパスは、学生の街として有名な高田馬場にお店があり、平成6年創業の新しい金融業者です。通常、学生ローン会社は基本的に学生を対象に融資を行っています。対して、キャンパスでは学生だけでなく社会人も同じようなお金の借り方ができて、今までにないサービスが用意されていると口コミでも評判になっています。

 

ヤングローン・学生ローンのキャンパスには、インターネット申し込みを専門とした学生と社会人向けの4つの商品があるんです。学生時代から引き続き利用できる学生ローンの他にも、ヤングローンとして社会人のみを対象としたキャッシングも用意されています。通常の学生ローンの他にも低金利でお得なお金の借り方のできる女性専用ローンも利用可能です。

 

以下でキャンパスの学生ローンや社会人ローンのお金の借り方と返し方について解説していきます。

 

学生ローン「キャンパス」とは?お金の借り方・返し方のポイント

 

  • 【所在地】東京都新宿区高田馬場4丁目9番10号鈴木ビル3階
  • 【営業時間】平日:10時〜18時、土曜日:10時〜17時30分(電話受付のみ)(定休日:日曜日・祝祭日)
  • 【貸付対象者】20歳以上の安定した収入と返済能力があり、融資基準を満たす方
  • 【利用限度額】50万円以内かつ年収の3分の1以内
  • 【金利】実質年率14.4%〜16.8%(遅延年率20.0%)
  • 【申込み方法】インターネット(パソコン・スマホ・携帯)のみ
  • 【必要なもの】学生:学生証・運転免許証・保険証・キャッシュカード、社会人:顔写真入り公的身分証・給与明細・保険証・キャッシュカード
  • 【お金の借り方】来店、銀行振込み
  • 【お金の返し方】来店、銀行振込み、借入金額スライドリボルビング方式、5年間・1回〜60回

 

 

学生ローンのキャンパスには4つの商品があると評判に!

学生ローンのキャンパスには、学生はもちろんですが社会人向けのキャッシングもあります。多くの学生ローン業者には1つの商品しか提供されていませんが、キャンパスの場合は4つもあると評判のようです。

 

学生ローンのキャンパスの商品は4つ

  • 通常の学生ローン(金利16.8%)
  • 学生レディースローン(金利15.6%)
  • 通常の社会人ローン(金利16.2%と16.8%)
  • フレッシャーズ応援キャンペーン(金利16.2%)

 

キャンパスには学生と社会人向けにそれぞれ2つのお金の借り方があります。どのサービスも20歳以上で安定した収入のある方が対象であり、18歳や19歳の未成年は20歳になってからの利用となっているんです。

 

社会人向けのローンであっても、学生ローンと同じように在籍確認は実施されていません。万が一、職場への在籍確認が必要となった場合には事前に本人に確認してくれるので、勝手に職場へ電話連絡される心配は不要です。

 

キャンパスの「通常の学生ローン」

キャンパスの学生ローンと言えば「通常の学生ローン」のことであり、専門学校生、短大生、大学生、大学院生の20歳から34歳までの新規契約の方が対象となっています。金利は16.8%であり、キャンパスの商品中では最も高めとなっていますが、同じ「大学」を意味する社名でもある学生ローンの「カレッヂ」の金利(参考:カレッヂ「ご利用条件」と比較しても低金利となっています。
カレッヂでお金を借りる方法→の記事はこちら)

 

通常の学生ローンの申し込みに必要なものは、学生証と運転免許証・保険証のどちらか、キャッシュカードであり、全ての物をいつも携帯している学生さんであれば、素早く申し込みができることでしょう。

 

学生ローンは基本的に使い道自由であるため、学費やサークル・旅行・免許や資格の取得など、キャンパスからのお金の借り方の選択肢は豊富にあるのです。

 

キャンパスの「学生レディースローン」

学生ローンのキャンパスには、女性の学生を対象とした学生レディースローンがあります。専門学校生、短大生、大学生、大学院生の女性の方で 新規ご契約の方が対象となっているんです。金利は15.6%とキャンパスの4商品の中で最も低金利となっているため、女子学生の方は通常の学生ローンではなく、学生レディースローンがおすすめとなります。

 

女子学生であるという理由だけで、通常の学生ローンより1.2%も低金利でのお金の借り方が可能になるのですから、女子大生の方なら利用しない手はないですよね。

 

レディースローンは、大手の消費者金融や中堅の消費者金融にもありますが、どこの消費者金融のサービスと比較してもキャンパスの学生レディースローンは低金利であると言えます。

 

消費者金融のレディースローンの金利(最高金利)

 

学生ローンと違い、一般的な消費者金融であるアコム、アイフル、フタバでは30日間無利息サービスも利用できますが、一括返済が難しく返済期間が長い場合には、より低金利である方が利息の節約に繋がります。

 

キャンパスの「通常の社会人ローン」

ヤングローン・学生ローンのキャンパスには学生でなく社会人のためのローンが2つもあり、その中の1つが「通常の社会人ローン」となっています。社会人のお金の借り方と言えば、銀行や大手消費者金融のカードローンが一般的かも知れませんが、キャンパスにも20歳から34歳までの会社員や公務員などの有職者やアルバイトの方を対象としたキャッシングが用意されているんです。

 

通常の社会人ローンの金利は16.2% と 16.8%の2種類があり、適用金利はキャンパスの判断となっていますが、いずれにしても一般的な消費者金融よりは低金利であると言えるでしょう。大手のアコムアコム「金利や利息について」では最高金利で18.0%となっていますし、中堅の消費者金融であるライフティライフティ「キャッシングご契約商品詳細」では20%が最高金利になっています。

 

ただし、キャンパスは申し込みに必要なものが多くなっていて、通常の社会人ローンでは以下のような書類が必要です。

 

キャンパス「通常の社会人ローン」の申し込みに必要なもの

  • 顔写真のある公的身分証(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード)
  • 給与明細書
  • 保険証
  • キャッシュカード

 

学生ローンの申し込みでは多くの必要なものを用意しなくてはなりませんが、大手のアコムでは運転免許証があれば申し込みできるようになっています。免許証がない場合でも保険証があればOKですアコム「お申し込みに必要な書類」

 

大手であれば、収入を証明する書類については50万円を超える借入れの場合に提示が必要となりますが、キャンパスの通常の社会人ローンでは借入れの金額に関わらず給与明細書が必要です。キャッシュカードが必要というのも学生ローン会社では多いですが、有名な人気キャッシングサービスでは不要です。

 

必要書類の多さは学生ローン会社のデメリットとも言えますが、大手よりも審査が甘めという口コミの評判もあるため、面倒であっても書類をそろえるメリットや価値はあるかも知れません。

 

キャンパスの「フレッシャーズ応援キャンペーン」

キャンパスのフレッシャーズ応援キャンペーンは、その名の通り専門、短大、大学、大学院を今年卒業した新卒採用の20歳〜34歳の社会人であり、新規契約の方が対象となっています。金利は16.2%と学生ローンよりも低金利になっていますが、キャンペーンであるため利用できる期間が決まっているので要注意です。(平成30年の場合では5月1日〜12月31日)

 

新生活費用など多くの目的で利用できますし、通常の社会人ローンよりも低金利になっています。新卒採用の社会人の方がキャンパスでのお金の借り方を選ぶ時には、通常の社会人ローンよりもフレッシャーズ応援キャンペーンを利用した方がお得と言えるでしょう。

 

申し込みに必要なものについては詳しく説明がされていませんが、通常の社会人ローンの申し込みに必要なものと同じと言えるでしょう。

 

学生ローンのキャンパスの申込み方法はインターネットのみ

学生ローンの申込み方法と言えば、通常はインターネットの他にも来店や電話での手続きとなっている場合が多いです。対して、キャンパスでは申込方法がインターネットのみとなっています。

 

来店や電話での申込みについては、まず初めにインターネットでキャンパスの公式サイト内の申込みフォームに必要事項を入力して送信した後の受付けとなっているんです。(参考:キャンパス「よくある質問と回答」

 

インターネットからの申し込みであれば24時間365日どこにいても手続き可能です。キャンパスの口コミでも申し込みの方法について悪い評判を見ることはありません。電話や来店での申し込みができないお金の借り方であっても、特に不便に感じることはないということでしょうね。

 

キャンパスならば以下の時間帯まで申し込みが完了すれば即日でのスピード審査が実施されます。土曜日も即日審査が実施されていますが、土曜日は電話受付のみとなっているため来店で即日融資してもらえるか確認する必要がありそうです。

 

キャンパスから即日でスピード審査が受けられる時間帯

  • 平日:10時〜17時45分
  • 土曜日:10時〜17時

 

キャンパスはゆうちょ銀行口座ならば平日17時まで振込み可能!

学生ローンのキャンパスの申し込み方法はインターネットだけですが、ネットならば素早く申し込みが完了するというメリットもあります。振込みで即日融資を受けることも可能になりますし、特にゆうちょ銀行口座を持っている方であれば平日17時まで即日振込みが可能です。

 

ゆうちょ銀行口座であれば、銀行が閉店する15時を過ぎても即日融資でのお金の借り方も可能です。通常の銀行口座への振込みであれば平日14時30分が当日扱いの締切りとなっていることと比較すると、非常に便利と言えますよね。

 

キャンパスの友達紹介での紹介料サービス

キャンパスでも多くの学生ローン会社と同じように友達紹介で紹介料サービスを行っています。友達を紹介すると現金2,000円〜5,000円の紹介料プレゼントがあるので、学生ローンでのお金の借り方を希望している友達がいれば紹介してみると良いですね。

 

紹介した友達の人数や金額などによる紹介料の詳細は公式サイトで明記されていないため、実際に友達を紹介してみないと具体的なことは分かりません。友達紹介で金利引き下げとなるサービスはないようですので、紹介料のみのサービスとなっているのでしょう。

 

キャンパスから借りたお金はリボ払いにより計画的な返し方が可能

ヤングローン・学生ローンのキャンパスには、来店と振込みの2通りのお金の借り方がありますが、返し方についても同様となっています。直接キャンパスの店舗に来店して返済するか、みずほ銀行の高田馬場支店へ振込みするかの2通りとなるのです。

 

キャンパスの返済方式は借入金額スライドリボルビング方式であり、借入金額に対して毎月の最少返済額(元金と利息の合計額)が決まる仕組みになっています。

 

学生ローンのキャンパスの最少返済額

  • 借入金額が10万円以下:毎月2,550円以上の入金が必要
  • 借入金額が10万円超20万円以下:毎月5,100円以上の入金が必要
キャンパス「返済について」

 

上記のように借入金額が10万円増えるごとに、最少返済額が2,550円ずつ増加することになるのです。返済の途中で追加融資を受けた場合には、借入金額が増えるため毎月の返済金額も多くなるため注意が必要ですよ。

 

キャンパスの返済期日は自分で決められる!

キャンパスに返済する日(約定支払日)は自分の都合で決められるようになっています。毎月の返済では、自分で決めた返済期日までに入金する必要があり、返済に遅れた場合には利息の他に遅延損害金の20.0%も発生するため注意しましょう。

 

余裕があれば返済日に最少返済額よりも多めの金額を入金することも可能です。返済期日をアルバイトや会社の給料日から近い日に設定しておけば、多めの金額を返済することも可能でしょう。

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの公式サイト3秒診断


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る