学生ローンのトーエイのお金の借り方の評判はどうなの?

学生ローンとは、学費や生活費が不足した時に安心で便利な借り方のできる学生専用の消費者金融です。高田馬場で長年営業を続けている学生ローン業者はいくつも存在していて、トーエイ(東栄開発株式会社)もその中の1社として1973年9月から今日まで50万円を上限に融資を行っています。

 

学生ローンの口コミでも「トーエイの対応が親切だった」など評判は良好のようですが、公式ページに記載されているお金の借り方についての情報量がとても少ないんですトーエイ公式サイト。トーエイの借り方が知りたいのに学生ローンの詳細が分かりずらいという口コミの評価もあり、その点ではデメリットとも言えるでしょう。

 

トーエイ関連のネット口コミ(参考:学生ローンのトーエイには長い歴史がある!申し込みや返済の方法とは?では詳細な情報を見ることができますので、以前のWebサイトから現行のものに変更される際に情報が簡素化されてしまったようです。と言うことで、以下ではトーエイの公式ページで足りない情報を補いつつ、学生ローンからのお金の借り方や返し方などについて解説していくことにします。

 

学生ローン「トーエイ」とは?お金の借り方・返し方のポイント

 

  • 【所在地】東京都新宿区高田馬場2-14-10 上田ビル202号
  • 【営業時間】平日:9時30分〜18時、土曜日:9時30分〜14時30分(定休日:日曜日・祝祭日・年末年始)
  • 【貸付対象者】安定した収入のある20歳以上の学生(高校生・高等課程の専門学校生・大検予備校生・留学生以外)、会員の社会人(年齢制限なし)
  • 【利用限度額】50万円以内
  • 【金利】実質年率15.0%〜18.0%(遅延年率20.0%)
  • 【申込み方法】新規:来店のみ、追加融資・再契約:来店・インターネット(パソコン・携帯)・電話
  • 【必要なもの】学生証、免許証・保険証・パスポートから1点
  • 【お金の借り方】来店、銀行振込み(追加融資・再契約のみ)
  • 【お金の返し方】来店、銀行振込み、現金書留、元金自由返済方式、3年間・1回〜36回

 

トーエイの借り方が即日融資なら申し込みは営業時間の前後30分!

学生ローンのトーエイの借り方として即日融資を利用したい時には、申込みの時間に注意しましょう。トーエイのWebサイト内で融資受付時間について明記しているからです。

 

トーエイの営業時間は他の学生ローン業者よりも30分ほど長くなっていますが、申込みの当日中にお金を借りたいのであれば、以下の時間までが即日融資のタイムリミットとなります。

 

トーエイの営業時間と融資受付時間

 

【営業時間】

  • 平日:9時30分〜18時
  • 土曜:9時30分〜14時30分

【融資受付時間】

  • 平日:10時〜17時30分
  • 土曜:10時〜14時

トーエイ「会社概要」

 

学生ローンのトーエイで今日中にお金を借りたいのであれば、営業時間の開始30分後から終了30分前までに申込みをする必要があります。学生ローンの審査基準は大手の消費者金融より甘いという評判もありますが、正規登録の貸金業者に無審査でお金を貸してもらえるような借り方はありません。審査にある程度の時間がかかることを見込んで早めにトーエイに申し込みするのがおすすめです。

 

どちらにしても、トーエイに学生ローンの申し込みをする場合には契約のための条件もあるため事前に電話確認しておいた方が良いと思いますし、実際に公式サイトにも同様に記載されています。

 

新規申し込みは来店による借り方が必須!遠方の学生の利用は難しい

学生ローンも銀行カードローンや消費者金融と同じように、ネット申し込みよる借り方が一般的となっています。トーエイでは世の中の流れとは少し外れていて、新規申し込みの場合に限り来店での借り方しか利用できなくなっています。高田馬場に出向くことのできない遠方の学生さんだと利用は難しいかも知れませんね。

 

以前までは新規申し込みでもインターネットが利用できたようですが、おそらくは人手不足などの理由によりネットの対応が難しくなったのだと思われます。トーエイの店頭まで足を運べない学生さんは、ネット申し込みに対応している他の学生ローン業者を利用するしかないでしょう。

 

トーエイに来店して申し込みする時に必要なものは学生証と免許証・保険証・パスポートから1点となっています。事前に電話で確認してから来店すると、書類の不足で再び来店が必要となるような二度手間を防ぐこともできるでしょう。

 

追加融資や再契約も来店なしでは即日融資は難しい

新規申し込みではなく追加融資や再契約であれば、以前と同様に学生ローンのネット申し込みが可能です。トーエイからのお金の借り方についても、新規以外であれば来店の必要はなく振込みで指定の銀行口座に入金されます。ただし郵送による借用証書の作成が必要となるため、やはり新規以外であっても来店なしでは即日融資は難しいかも知れません。学生ローンのトーエイから即日融資を受けたいのであれば、新規申し込み以外であっても店頭に来店する必要があるでしょう。

 

トーエイの金利は15.0%〜18.0%であり、学生ローンの金利としては高めになっています。最高金利では大手消費者金融のアコムと同じになっているためアコム「貸付条件(カードローン)」、特に学生ローンからの借り方をトーエイに限定する必要はないかも知れませんね。

 

友達紹介で金利引き下げや紹介料が貰える?

トーエイの公式ページでは特に記載されていませんが、学生ローン関連の口コミでの評判によれば、友達の紹介では2つのメリットがあるようです。紹介する友達がいる場合には、トーエイに電話やメールで問い合わせしてみると良いでしょう。

 

  • 金利引き下げ
  • 紹介料2,000円〜5,000円

 

 

学生ローンのトーエイは無収入・未成年だとお金を借りられない

トーエイは、学生が便利な借り方でキャッシングできる金融業者ですが、学生ローンの利用条件として安定した収入のある成人であることが条件となっています。無収入で未成年の場合には申し込みできないため、学生ならば誰でも利用できる訳ではありません。

 

学生ローンの申し込みについては、例えアルバイトしていなくても、18歳や19歳の学生であっても、最終的に親に借金返済の肩代わりを頼めば特に問題ないだろうと考える人もいるでしょう。大学や専門学校などの学費を親が払っていることも多く、学生ローンからの借金理由が学費であるならば、親に請求して欲しいと思うかも知れません。

 

学生ローンは利用する学生自身の年齢や収入を資料に審査が行われるため、親の収入が高額であっても関係ありません。申し込みで親の年収を聞くことはありませんし、親の会社への在籍確認もありません。

 

安定した収入があっても学生ローンの利用が不可な学生の種類とは

アルバイトなどで安定した収入があっても、以下の学生はトーエイの融資対象となることはできないため要注意です。学生ローンの利用で未成年可としている業者は少ないですし、日本国籍のある人を融資対象としているのが通常となっています。

 

高校生を初めとして高等課程の専門学校生(参考:不登校サポートナビ「高等専修学校とは? 専門知識と高卒程度資格を同時取得」や大検予備校生(参考:とるもん「そもそも高卒認定(旧 大検)って何?そんなあなたに知っておいてほしいこと」は未成年の人がほとんどなので、トーエイで学生ローンを利用したい時に貸付条件から外れてしまいます。

 

20歳以上であっても日本国籍のない人も学生ローンの申し込みができない場合が多いです。トーエイの場合も同じように留学生の利用は不可となっています。

 

学生ローンのトーエイを利用できない学生の種類

  • 高校生
  • 高等課程の専門学校生
  • 大検予備校生
  • 留学生

 

 

トーエイは学生でなくなっても年齢制限なしで引き続き利用可能

学生ローンのトーエイから学費や就職活動の費用などを借りた場合、卒業に合せて一括返済する必要はありません。大学や専門学校を卒業してからも引き続き返済ができるようになっているので安心ですよ。学生の内にトーエイの会員になっておけば、卒業後も年齢制限を受けることなく学生時代と同じ条件でのお金の借り方も可能になっていて、例えば他社の学生ローン業者である

 

学生ローンから借りたお金で就職活動をしたいという時でも、安心して申し込みができますよね。

 

ただし新規申し込みだけでなく、卒業後の追加融資や再契約でも審査が必要ですし、借用証書を郵送で作成する必要もあります。来店以外での即日融資が難しくなる他、他社借入れが多い、他の借金の返済で延滞があるなどの状況にある場合には、審査が通らないこともあるので注意が必要です。

 

トーエイの学生ローンが利用可能となる年齢の上限は特に決められていませんんが、何歳まで利用可能なのかについては、問い合わせで確認してみることをおすすめします。

 

学生ローンの返済が心配?トーエイには自由返済方式もあると評判

お金の借り方に学生ローンのトーエイからのキャッシングを選んだ場合には、自由返済方式による返し方もあると評判です。トーエイの借入元金の返し方はある程度自由度が高くなっています。毎月自分の決めた返済期日までに利息以上の金額を来店持参・銀行振込み・現金書留により返済することができれば特に心配はありません。

 

できれば利息に任意の金額を追加して支払って行くのが理想的ですが、学生の場合には毎月利息の支払いだけで精一杯ということもあるでしょう。トーエイの返済期間は3年(1回〜36回)となっています。学生の内は利息だけを支払い、卒業後に元金を一括返済するという返し方も選択できるので安心です。

 

例えば学生ローンのトーエイから20万円借りて、自由返済方式により金利16.5%・12回(1年)で返済する場合には、以下のような返済例もあります。

 

学生ローンのトーエイで20万円を1年間で返済する場合の例(一部省略)

  • 1回目の返済:利息2,621円のみ
  • 2回目の返済:利息2,802円のみ
  • 5回目の返済:利息2,621円のみ
  • 7回目の返済:利息2,712円のみ
  • 10回目の返済:利息2,712円のみ
  • 12回目(最終回)の返済:利息2,802円+元金20万円

(引用:トーエイ公式ページ「貸付条件・主な返済例」

 

学生ローンから借りた20万円の返済方法として、1回目から11回目までは利息の支払いのみ、12回目で元金の20万円と1ヶ月分の利息との合計額を一括返済することも可能です。12回払いでは20万円借りた場合でも返済総額が232,902円となるため、32,902円の利息を12回で分割して支払うことになります。

 

学生ローンの金利は銀行より高いですし、例えば三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の利息もトーエイより安い金額となっています。ただしトーエイとは違い、バンクイックの毎月の返済には利息のみでなく元金の返済も必要となるのです。

 

バンクイックで20万円を金利14.6%で12回払いする場合、利息の総額は16,160円となり(参考:三菱UFJ銀行「返済計画表」、トーエイの利息と比較すると半分の金額で済みます。とは言え、毎月15,000円以上の返済が必要になるため、利息の総額が多くなってしまってもトーエイのように毎月の返済が利息のみで済む方が助かると感じる学生も多いでしょう。

 

トーエイで借りたお金は、卒業後にまとまったお金が稼げるようになった時に一括返済することも可能なので、学生ローンは学生さんが学費や卒業旅行の費用・家賃・生活費などの不足で困った時の強い味方と言えるでしょう。

 

学生ローンのトーエイには遅延サービスもあると評判!

学生ローンのトーエイを利用するメリットとして、社会人のお金の借り方も用意されている、毎月の返済の負担を自分で決められるなどがありますが、それだけはありません。万が一、利息の支払いも難しい時があった場合でも、トーエイには遅延サービスがあるから安心という評判もあるんです。

 

時には学生ローンの返済が難しいということもあると思います。就職活動の失敗で大学や専門学校の卒業後に無職となってしまったなどの場合には、毎月の利息の支払いも苦しい時もあるでしょう。学生ローンのトーエイならば返済日から7日以内であれば、遅延利息が発生しないという口コミの評判もあるため、返済に困った時には問い合わせや相談をしてみることをおすすめします。

 

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの詳細


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る