お金の借り方3つの手順【今すぐ申込む方法を解説!】

お金を借りるといっても、「どうやって借りるか全然わからない」という方のために、借入の簡単な流れをご紹介します。

お金の借り方〜職業編〜


1,申込

(スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能)

2,審査・契約

(最短30分のスピーディーな審査)

3,融資

(銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能)


※ここまで最短1時間融資


安心してお金を借りれるサービスベスト1!

<全国どこからでも!>

<24時間365日申込OK!>

<PC・スマホ対応>

安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「イチオシの消費者金融」を厳選してご紹介しています。
【プロミス】

24時間申込可能!!

土日祝日も申込可能!

無利息サービスあり!!



迷ったらまずはプロミスからがおすすめ

わかりやすい事前3秒診断と最短1時間融資が便利
プロミスでは借入可能か事前にわかる3秒診断が非常に評判が良く、突然お金が必要になった時でも、スマートフォンやパソコンからの申込は24時間受け付けており、審査に通れば最短1時間で即日融資も可能というスピード感が嬉しいサービスです。

無利息サービスも人気
また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。借入額は少額の1万円から可能なのもオススメポイントです。

(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

店舗に行かなくてOKだから内緒で借りれる
店舗への来店不要で利用できるというのも人気の理由の一つです。

 

※パートやアルバイトでも安定した収入のある方は借り入れ可能です
詳しくは、大手企業の安心感・信頼感抜群のプロミスを確認してください。

職業別でのお金の借り方

お金の借り方はその人の職業によっても違ってきます。一般的なサラリーマンやOLの方とは違い、以下のような職種や雇用形態、特別な事情のある場合には、審査の通りやすさにも違いが出ることになるのです。それぞれでは、どんな場所であればお金を借りることができるのでしょうか。

職業別でお金の借り方を紹介

  • 風俗
  • キャバクラ
  • 無職
  • ニート
  • アルバイト
  • フリーター
  • ブラック
  • 派遣
  • 公務員
  • 自営業

 

風俗店勤務でもお金を借りることは可能

風俗店に勤務している風俗嬢だと、その月によって収入が大きく変動することもあります。安定収入を求める金融機関からのお金の借り方は利用できないかも知れないと心配になるかも知れません。

 

風俗嬢でも一定の収入があることが認められればキャッシング審査に通ることも可能です。通常は少額融資の場合には不要となる収入証明書の提出ですが、水商売であるという理由から必要になることもあります。給与明細書を事前に用意しておくと良いでしょう。

 

風俗嬢がお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

キャバクラ勤務でも大手の消費者金融を利用することができる

キャバクラ嬢だと、大手の消費者金融からのお金の借り方は選べないと考える人もいるでしょう。実際には水商売であっても20歳以上で安定した収入があれば、大手のサービスを利用することも可能です。

 

キャバクラ店で勤務を続けるためには、キャバドレスや美容院代など意外にも高額な費用が必要となります。必要経費の捻出に困った場合には、初めから審査に通らないと諦めて無審査で借りれる闇金を利用するのではなく、まずは大手の消費者金融に申し込みしてみると良いでしょう。

 

キャバクラ嬢がお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

無職のお金の借り方はその人の状況により違ってくる

無職と一口に言っても、その中には専業主婦や年金受給者も含まれています。両者の場合には配偶者貸付の利用や年金を収入とみなしてもらうことでの借入れが可能な場合もあるのです。それ以外の無職の場合には、金融機関からのお金の借り方はないと思った方が良いでしょう。

 

無職でも失業中であれば、職業訓練受講費の給付を受けることも可能です。生活福祉資金貸付では低所得者への貸付けも行っています。民間の金融機関の利用が無理な場合には、公的融資からの借り方を考えてみましょう。

 

無職がお金の借りる方法を詳しく説明している記事

 

働いていないニートでもお金の借り方は多少ならばある

働いていない若年層をニートと言いますが、基本的に無職で無収入の場合には金融機関からのお金の借り方を選ぶことはできません。安定した収入がないと融資してくれるカードローンやキャッシングもないと言えますが、クレジットカードが手元にあればキャッシング枠からの借入れが可能となります。

 

金融機関以外では親や友達、彼女や彼氏からの借り方も選択肢に入るかも知れません。ただし親からお金を借りる場合には、金額が多いと税金の対象になります。親以外の人からの借金も、トラブルの原因となるため注意が必要です。

 

ニートがお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

アルバイトがお金の借りるための条件は安定収入以外にもある

アルバイトであっても20歳以上で安定した収入があれば、金融機関から借入れすることも可能です。ただし、アルバイトは正社員や公務員と比較した場合、どうしても審査の通りやすさの点で劣ってしまいます。

 

アルバイトの場合には安定した収入があるだけでなく、1年以上の勤務年数があることや社会保険証を持っているなどの条件があれば、キャッシング審査で有利になる可能性もあるのです。

 

アルバイトがお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

フリーターのお金の借り方ならば銀行より消費者金融がおすすめ

フリーターとはアルバイトをしている人を指しますが、厳密には働く意志のあるニートも含まれています。金融機関からお金を借りるには、働く意志があるだけで実際に働いていない人は審査に通ることができません。

 

フリーターの場合にはアルバイトが主となるため審査基準が厳しく、提出する書類の数が多い銀行カードローンの利用は難しいと言えるでしょう。フリーターが金融機関からキャッシングしたい時には、消費者金融の方が柔軟な審査を行ってくれるのでおすすめです。

 

フリーターがお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

自分でも気づかない内にブラックになっている場合もある

ブラックとは信用情報に傷がついている状況を指しています。ローン審査に通らないリスクを高めるブラックリスト入りの原因は意外にも多く、自分でも気が付かない内にブラックリストに載る状況になっている人もいるでしょう。

 

ブラックになる理由にはどんなことがあり、個人信用情報機関に登録される金融事故情報はいつ消えるのでしょうか。ブラックの人でも利用できるお金の借り方はあるのでしょうか。

 

ブラックの人がお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

派遣社員のお金の借り方で一番のポイントは在籍確認

派遣社員は正社員とは違うため、金融機関からのお金の借り方が選べるのか不安という方もいるでしょう。派遣社員であっても毎月安定した収入を得ている方であれば、キャッシング審査に通ることは可能です。通常、どのカードローンやキャッシングであっても20歳以上で安定した収入があることを利用条件としているからです。

 

派遣社員のお金の借り方で一番のポイントなるのが在籍確認です。派遣社員が金融機関から勤務先に電話してもらう場合には、派遣会社を指定する必要があります。職場バレが心配な場合には事前に上手く言い訳をしておくと良いでしょう。

 

派遣がお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

公務員は最高レベルでカードローン審査で有利

公務員がカードローンやキャッシング審査を受ける場合には、最高レベルで有利な職種であると言えます。雇用が安定している、収入が安定しているという点で、公務員は金融機関が最もお金を借りて欲しい利用者と言えるのです。

 

公務員専用カードローンを用意している地方銀行や信用金庫もありますが、公務員の借入れであればやはり、共済組合の貸付事業がおすすめです。銀行よりも大幅な低金利となっているため、毎月の返済の負担を抑えるのであれば、民間の金融機関からの借り方よりも有利になります。

 

公務員がお金を借りる方法を詳しく説明している記事

 

自営業者がお金を借りるなら民間融資と公的融資のどちらも選べる

自営業者が金融機関からお金を借りる時には、安定した収入という点で不利になることもあるようです。毎月の事業利益がそのまま収入となるため、サラリーマンとは違い毎月一定の収入を得ることが難しい場合もあるからです。

 

自営業の方で通常のカードローンの利用が難しい場合には、ビジネスローンからの借り方がおすすめとなります。自営業者であることが利用条件となっていますし、消費者金融のビジネスローンであれば総量規制の対象外となるのです。民間の金融機関からの融資が難しい場合には、公的融資の利用も候補に入れることができます。

 

自営業者がお金を借りる方法を詳しく説明している記事

お金の借り方〜職業編〜記事一覧

風俗嬢でも安全なお金の借り方ができる?私でも審査が通るか心配!風俗店舗で働いている女の子がキャッシングを利用したい時には、「風俗嬢でも審査が通るの?」と心配してしまうかも知れませんね。会社員でなくても安全なお金の借り方ができるか不安ということもあるでしょう。実際には、20歳以上で毎月安定した収入のある方であれば、職業を問わずカードローンやキャッシングの審査に通ることは可能です。たとえ職業がデリヘル...

キャバクラなど水商売のキャッシングにはどんな借り方や場所があるの?キャバクラで働いているキャバクラ嬢やボーイの他にも、ガールズバー・ホストクラブ・高級クラブ・スナック・バー・風俗などで働く人の職業は総称して水商売と呼ばれています。広い意味では、芸能人やプロスポーツ選手・飲食業などの職業も水商売に含まれます。(参考:「今さら聞けない」言葉の意味を教えます)人気により収入が左右される職業を水商売と言い...

無職でも消費者金融や銀行からのお金の借り方はあるの?ATMを利用すれば限度額の範囲で何度でも便利なお金の借り方ができるのが、消費者金融や銀行のカードローンですよね。ただし総量規制という法律があるため、無職の方だと消費者金融からキャッシングすることは基本的にできません。総量規制とは、平成22年6月18日から実施されている新しい規則であり、貸金業者からの借入総額が年収の3分の1を超える場合は新規借入れ...

お金の借り方教えます!ニートの人はお金ない時どうしてる?ニートという言葉はすっかり世の中に定着してますが、元々は1999年にイギリスで誕生した言葉なのです。日本では15歳〜34歳までの働いていない若年で、家事も通学もしていない人というニートの定義を厚生労働省が労働経済白書の中で記しています。(参考:厚生労働省「労働経済白書・平成18年度版労働経済の分析22ページ」)ニートになる要因には働く意志がな...

アルバイトでも安定収入があればカードローンからの借り方が選べるアルバイトだとカードローンからお金を借りることができないと思っている方もいるでしょう。実際には、20歳以上で安定収入があれば、アルバイトでもキャッシングの利用条件をクリアすることは可能です。正社員でないから敷居が高いと感じるかも知れませんが、銀行や信用金庫、大手の消費者金融などからのお金の借り方も視野に入れることができます。特に消費者金...

フリーターのお金の借り方でカードローンの利用は大丈夫?フリーターの方が「お金ない、金欠で困った!」という状況の時、どうやって急場を乗り切っているでしょうか。お金の工面方法としてカードローンからの借り方を考えるも「正社員でないと審査に通らないだろう」と、初めからあきらめてしまっている場合もあるでしょう。実は、非正規雇用のフリーターでも、お金の借り方としてカードローンを利用することは可能です。20歳以...

ブラックの人でも利用できるお金の借り方はあるの?カードローンやクレジットカードの審査に落ちた時に考えるのは、「もしかして自分はブラックリストに載っている?」ということかも知れません。ブラックだと審査に通らず、お金を借りることができないという知識ならば多くの方が持っているからです。確かに、ブラックリストに載るという言葉や、ブラックとなった場合の影響について知っている方は多いことでしょう。ただし、ブラ...

正社員ではない派遣社員にも利用できるお金の借り方正社員や公務員でもない派遣社員という属性だと、金融機関でのお金の借り方に制限があるのではないかと考える人もいるでしょう。「派遣社員でもお金が借りれるの?」という疑問も当然ありますよね。結論から言えば、派遣社員や派遣バイトでもカードローンやキャッシングの利用は可能です。確かに正社員や公務員は、派遣やアルバイトという属性と比較して審査に通りやすいと言えま...

公務員のお金の借り方なら多くのローンや融資が利用できる公務員という職種であれば、多くのお金の借り方が選べるようになっています。公務員とは、福利厚生が充実している上に一般企業のような倒産の心配もない安定の職種と言えます。市役所や警察・消防署・公立学校の教師などの公務員は、国や行政で重要となる機関で働く職員であるため、雇用環境も安定しているのです。収入面では、平成30年6月末に支給された国家公務員(管...

自営業者のお金の借り方にはどんな方法があるの?自営業の方がお金を借りたい理由として考えられるのは、生活費と事業資金の捻出でしょう。急な出費で生活費が不足してしまった、取引先からの入金が遅れて資金繰りが苦しいなど、お金を借りて当面の金欠の事態をしのぎたい時もあるはずです。自営業者はサラリーマンは違い、必ずしも毎月一定の収入があるとは限りません。その月によって収入が多い月もあれば少ない月もあることでし...

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの公式サイト3秒診断


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る