労金にはカードローン「マイプラン」を利用するお金の借り方もある

労働金庫は「ろうきん」の愛称で親しまれている金融機関です。労働金庫法に基づいて労金に出資している労働組合、生活協同組合、その他の労働者により組織や運営される団体(共済会 ・ 互助会等)が会員となり組織されていて、「はたらく人の金融機関」として法律で定められている唯一の金融機関です。(参考:全国労働金庫協会「ろうきんを知る・ろうきんの理念」

 

ろうきんでも銀行や消費者金融と同じように、カードローン(マイプラン)を利用するお金の借り方が可能になっています。キャッシュカードと一体型のローンカードとなっていますし、ATM手数料はキャッシュバックにより無料となる使い勝手の良さがメリットとなっているのです。

 

マイプランは、全国13ヶ所ある全ての労働金庫で取扱いしているカードローンですが、利用限度額や金利については各ろうきんごとに異なっています。

 

低金利がメリットのろうきん「マイプラン」の商品内容

例えば、ろうきんのマイプランを中央ろうきんの場合でご紹介すると、以下のような内容になるのです。

 

マイプランは最高500万円までの借入れが可能ですが、いくらまで借りれるかは所属会員により異なります。労働組合などの団体会員の構成員や生協会員で5年以上の勤続年数があるなどの条件を満たしていている場合には、300万円超の借入れも可能です。それ以外の一般会員の方の場合には、100万円が上限となっています。

 

マイプランの金利については、保証料をプラスしても非常に低金利になっています。
銀行や消費者金融などでは利用限度額により金利が異なっていますが、ろうきんのマイプランでは限度額に左右されない一律の金利となっているのです。限度額に関係なく同じ金利で融資が受けられることは大きなメリットと言えるでしょう。(※金利は会員の種類により異なります。)

 

マイプランの使い道は自由ですので、旅行や買い物などの生活資金の他にも、銀行や消費者金融などからの借金の借り換えにも利用できます。例えば銀行から14.0%で借入れしている場合には、ろうきんのマイプランで借り換えすれば団体会員の構成員で7%程の金利となるため、今の金利の2分の1にすることも可能です。

中央ろうきん「マイプランの」商品内容

  • 利用限度額:最高500万円(所属会員により異なる、@団体会員の構成員・A生協の会員および同一生計の家族以外は最大100万円)
  • 標準金利:@7.075%、A7.255%、B(@とA以外の一般会員)8.475%
  • 使い道:自由(旅行、買い物、冠婚葬祭、リフォーム、教育資金、借金の借り換え)
  • 担保:不要、保証人:保証協会が保証(保証料が必要→@0.8%、A0.98%、B1.2%)
(参考:中央ろうきん・マイプラン「商品説明書」

上記の金利に対して、給与や年金の振込みをろうきん口座に指定したり、一般財形・エース預金、Web通帳の利用など、所定の項目の利用がある場合に、最大2.3%の金利引き下げとなります。中央ろうきんだけでなく、他のろうきんのマイプランでも金利引き下げを行っているので、それぞれのホームページで確認してみてください。

 

使い勝手の良さや低金利がメリットのマイプランにもデメリットはある

ATM手数料がキャッシュバックにより無料になったり、銀行カードローンよりも低金利で借入れができるなど、メリットの多いろうきんのカードローンですが、デメリットはあります。

 

ろうきんのマイプランは、審査に時間がかかる上に申し込みから融資まで複数回店舗へ来店する必要があるため、即日融資やWeb完結の申し込みは期待できません。金利が高めでもサービスの利便性で選ぶならば、銀行や消費者金融のカードローンも候補に入れておくと良いかも知れません。

 

ろうきんのマイプランからお金を借りる時クリアすべき利用条件は3つ

各ろうきんで取扱いしているローンの種類や利用限度額・金利には、それぞれに異なる部分があります。ただし「マイプラン」の利用条件については全国共通となっていて、どこのろうきんでお金を借りる場合でもクリアすべきポイントは同じです。

 

マイプランからお金を借りるには、労働組合や国家公務員・地方公務員等の団体・その他の勤労者団体の構成員であったり、生協組合員融資制度(コープローン)を導入している生協の組合員または同一生計内の家族である必要があります。

 

ただし上記2団体の構成員や組合員だけでなく、ろうきん友の会に入会している方や個人会員として出資している一般勤労者の方も、マイプランを利用することが可能です。

 

更には、前年税込み年収が150万円以上であることや、所定の保証協会から保証が受けられることも利用条件となっています。

ろうきん「マイプラン」の利用条件は3つある

  • 労働金庫に出資している団体会員の構成員、生協の組合員と同一家計内の家族、事業エリア内に居住・勤務先(事業所)のある給与所得者であること
  • 同一勤務先に1年以上(自営業者は3年以上)勤務していること
  • 安定継続した年収(前年税込み年収)が150万円以上あること
(参考:【労金(ろうきん)お金の借り方】安心審査通過マニュアル!「ろうきんでお金を借りることができる方のタイプは3種類」

 

マイプランは18歳の未成年も利用可能、ただし学生の利用は難しい

ろうきんのマイプランは、18歳以上65歳未満の方なら利用可能な場合が多いです。ただし、20歳以上であることがマイプランの利用条件になっている労金もありますので、お住まいやお勤めのエリアにある労働金庫で融資対象となる年齢を確認してください。

 

マイプランの融資対象となる年齢が18歳以上である場合、申し込みする方が未成年であれば利用条件をクリアする他にも親の同意書が必要です。民法第5条2項(参考:知っておきたい未成年者契約の取消しの法律で、親の同意なく未成年が借金した場合、一方的な契約の解除が可能となっているからです。銀行や消費者金融などの金融機関では、20歳未満の未成年に貸付けを行っていません。

 

学生の場合には未成年であることも多いと思いますが、どちらにも当てはまる場合には注意が必要です。学生が、アルバイトの勤続年数が1年以上・150万円以上の年収というマイプランの利用条件を満たすのは、難しい場合も多いでしょう。利用条件がクリアできても未成年だと親の同意書は必要になりますので、どんなに収入の多い学生であっても親に内緒でキャッシングすることはできません。

 

未成年の学生はろうきんよりも学生ローンの方がおすすめ

親に内緒でお金を借りたいという学生さんは少なくないと思います。親バレしない借入れが希望であれば、学生ローンの方がおすすめと言えるでしょう。以下の学生ローンであれば、未成年の学生さんも親の同意書なしで利用可能です。

 

ただし、学生ローンの金利は平均して17.0%であり、マイプランの標準金利が7.075%〜8.475%であることを考えると、ろうきんのマイプランがいかにお得な金利になっているか分かると思います。

 

 

 

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの詳細


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る