スマホ・携帯 借り方

スマホ・携帯からのお金の借り方

金融機関からのお金の借り方は、まず申し込みをすることから始まりますね。その際に最も早くて便利なのがインターネット申し込みとなるのですが、通常はどこのキャッシングサービスでも24時間365日申し込みを受付けています。
インターネット申し込みで利用できるのはこのような物となりますよね。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 携帯電話
  • iPadなどのタブレット

この中でもパソコンを利用する方は多いと思いますし、利用したいサービスの申込みフォームに手早くタイピングすることで手続きが数分で終了する場合もあるでしょう。インターネット申し込みならば時間や場所を選ばない便利なお金の借り方が可能になるのです。

 

また、最近では格安SIMの人気もありスマホを利用する方も増えていますし、パソコンの他にも全国どの都道府県からでも手軽に申し込みできるスマホでのお金の借り方も人気となっています。

 

特に即日融資を受けたい時には平日の15時頃までの契約が必要になるため、少しでも早い申し込み手続きが必要となるのですが、その際に手元にパソコンがない場合にはスマホを利用して申し込みをする方も多いでしょうね。

 

パソコンとスマホ・携帯でのお金の借り方のメリット・デメリット

インターネットを利用してカードローンキャッシングへ申し込みする場合には、パソコンかスマホ・携帯を利用するのが普通になっていると言えるかも知れません。もちろん携帯電話やタブレットなども利用可能ですので、申し込みの際には選択肢に入れることもできます。

 

それでは、パソコンとスマホ・携帯からのお金の借り方で、メリットやデメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

 

パソコンから申し込みする場合のメリットとデメリット

パソコンで申し込みをする場合のメリットにはこのようなことがありますよね。

  • キーボードでのタイピングにより申し込みフォームの入力が早くて簡単
  • 画面が大きいので見やすい

パソコンは画面が大きいため見やすいですし、キーボードでタイピングをすることにより素早く申込みフォームへの入力を済ませることができるのです。

 

ですが、本人確認書類の送付では少々面倒な手順を踏む必要があります。メール添付により提出が可能となっているパソコンからの申し込みですが、そのためには次のような作業が必要になります。

  • 本人確認書類をデジカメやスマホ・携帯のカメラで撮影し、パソコンのメールアドレスに送信、またはSDカード経由でパソコンに取込む
  • スキャナーで本人確認書類をパソコンに取り込む

このように本人確認書類の送信は面倒な場合もあるというデメリットもあるのです。またネットの環境がない場所ではパソコンからの申し込みができないという点も不便な点と言えるでしょう。

 

スマホや携帯から申し込みする場合のメリットとデメリット

スマホや携帯を利用して申し込みする場合には、このようなメリットがありますよね。

  • 周りに誰もいない場所から家族に内緒で申し込みができる
  • 自宅以外やネットの環境がない場所でも申し込みができる
  • 専用のアプリが用意されているため、申し込みや借入れなどの操作が簡単で早い

スマホはネットの環境がなくてもスマホ本来の電波があれば、インターネットに接続することができます。また携帯電話についても同様と言えるでしょう。

 

そのため自宅以外や街中など、何処にいても借入れの申し込みができるのです。また、大手のキャッシングサービスならばスマホ専用のアプリを用意している所も多いですので、簡単に申し込みができる他、借り入れや返済にも専用アプリを便利に活用することができます。

 

ですが、スマホ・携帯はパソコンよりも画面が小さく、入力もキーボード程の手軽さがないことから操作がしにくいという方も実際に多くいます。この点はスマホなどからのお金の借り方のデメリットと言えるのですが、それ以上にメリットの方が多いとも言えるためスマホキャッシングはおすすめできます。

 

また、スマホ専用アプリを利用すると、以下のようなことが可能になるのです。

  • 運転免許証、名刺をカメラで撮影すると申込フォームへの自動入力される
  • 本人確認書類などの提出が可能
  • 店舗検索が簡単
  • 会員ページへのログインが簡単
  • 借入れや返済の手続きが可能
  • 残高照会が可能

これならば、面倒なスマホからの入力作業も簡単に済ませることが可能になるため、パソコンが苦手という方にもおすすめできる申込み方法と言えます。また、契約後の利用にも便利なので専用アプリをスマートフォンに入れておくと良いですね。ただし、専用アプリはどこのキャッシングサービスにもあるという訳ではないので、利用の際にはアプリの有無を確認する必要があるのです。

 

なお、スマホ専用アプリは、iPhone、Androidのどちらであってもそれぞれに対応するアプリが用意されていますので、App StoreかGoogle Playのダウンロードページからアプリを端末にインストールしてご利用ください。

関連ページ

お金の借り方〜銀行編〜
銀行を利用するお金の借り方について解説。個人向けの銀行のローンには主に目的ローンとフリーローンがあります。それぞれの内容には大きく異なっている部分があり、利用したい金額や緊急性によってローン商品を選択できるようになっています。
お金の借り方〜信用金庫編〜
信用金庫とは地域の経済の活性化に努めることを目的として設立された非営利法人です。法人や自営業者向けの融資では地元の発展に貢献していますし、個人向けでは住宅ローンなどの目的ローンの他、カードローンもあり、しんきんカードローンやきゃっするなどを提供している信用金庫も多いです。
お金の借り方〜郵便局編〜
郵便局でのお金の借り方は意外にも多く、ゆうちょ銀行が媒介となっているスルガ銀行のローンを合せると多種多様と言えるんです。具体的には貯金や国債を担保とした貸付けの他にもクレジットカードからのキャッシング、住宅ローンやフリーローンなどのラインナップとなっています。
お金の借り方〜国編〜
国からのお金の借り方には大きく分けると2種類あります。国の教育ローンと生活福祉資金貸付制度となりますが、それぞれには利用条件も異なりますし、金利や保証人の有無なども違っています。ですが、どちらも低金利で借りれるお金の借り方であり、国のローンという安心感もあることでしょう。
お金の借り方〜会社編〜
会社に頼るお金の借り方には主に2つの方法があります。会社からの前借り、そして従業員貸付金制度の利用となりますが、利用には一定の条件がありますので、事前に確認をしてから申し込みをする必要があるでしょう。
お金の借り方〜友人編〜
友人からのお金の借り方には、相手の事情や都合を考慮した方法がポイントとなります。無理な借金の申し込みは友情にキズをつける結果となる場合もあり、相手も金欠の状況にしてしまう可能性もあるからです。
お金の借り方〜親編〜
親からお金を借りることにした場合、注意したい点がいくつかあります。特に高額の借り入れを親からする場合には、金額によっては借用書の作成が必要になる場合もあり、利息の支払いが必要となることもあるのです。
お金の借り方〜学生が借りる方法編〜
学生のお金の借り方にはいくつか方法がありますが、その中でも親と消費者金融は最も身近なお金を借りれる場所と言えるでしょう。それぞれの利用にはメリットがあればデメリットもあるのですが、利用の便利さから言うならば消費者金融の方がおすすめとなるでしょう。
お金の借り方〜簡単に借りれる編〜
簡単なお金の借り方とは審査が甘い・緩いということではなく、申し込みや借り入れの方法が便利であるということなのです。銀行や大手の消費者金融のサービスならばこのような利用が可能になっています。
お金の借り方〜すぐ借りれる編〜
今すぐお金を借りたいという時には、すぐ借りれる可能性の高い金融機関の利用がおすすめとなります。即日融資を受けるには、審査が迅速であることが必須条件となりますが、申し込みの時間にも注意が必要となるのです。
お金の借り方〜闇金編〜
闇金でのお金の借り方は怖い・危険なことしかないと言えます。法外な金利を取ったり、身の危険を感じるような取り立てに遭うこともあるのです。闇金は様々な方法で利用者を集めようとしてきますし、詐欺と同じような行為をはたらくことも多いため、闇金でお金を借りるのはNGと言えます。
お金の借り方〜ネット掲示板編〜
ネット掲示板では「お金貸します」などの言葉で個人間融資の勧誘が行われています。ですが、そこには危険が多く、闇金が隠れている場合や詐欺の被害者となる人を待ち受けていることも多いのです。