お金の借り方3つの手順【今すぐ申込む方法を解説!】

お金を借りるといっても、「どうやって借りるか全然わからない」という方のために、借入の簡単な流れをご紹介します。

お金の借り方〜エイワ編〜


1,申込

(スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能)

2,審査・契約

(最短30分のスピーディーな審査)

3,融資

(銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能)


※ここまで最短1時間融資


安心してお金を借りれるサービスベスト1!

<全国どこからでも!>

<24時間365日申込OK!>

<PC・スマホ対応>

安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「イチオシの消費者金融」を厳選してご紹介しています。
【プロミス】

24時間申込可能!!

土日祝日も申込可能!

無利息サービスあり!!



迷ったらまずはプロミスからがおすすめ

わかりやすい事前3秒診断と最短1時間融資が便利
プロミスでは借入可能か事前にわかる3秒診断が非常に評判が良く、突然お金が必要になった時でも、スマートフォンやパソコンからの申込は24時間受け付けており、審査に通れば最短1時間で即日融資も可能というスピード感が嬉しいサービスです。

無利息サービスも人気
また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。借入額は少額の1万円から可能なのもオススメポイントです。

(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

店舗に行かなくてOKだから内緒で借りれる
店舗への来店不要で利用できるというのも人気の理由の一つです。

 

※パートやアルバイトでも安定した収入のある方は借り入れ可能です
詳しくは、大手企業の安心感・信頼感抜群のプロミスを確認してください。

エイワを利用するお金の借り方には主に4つの特徴がある

キャッシングエイワは、昭和45年4月20日に設立された神奈川県横浜市に本社を置く中堅消費者金融です。街金だと1店舗だけで営業を行っている場合も多いですが、エイワの店舗数は全国に23ヶ所と多くなっています。

エイワの店舗は全国に23ヶ所

  • 東北・関東地区:13店舗(宮城県・神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県)
  • 中部地区:3店舗(新潟県・山梨県・静岡県・愛知県)
  • 近畿・中国地区:3店舗(大阪府・岡山県)
  • 九州地区:3店舗(福岡県・熊本県)
(参考:エイワ「店舗のご案内」

上記のように全国展開での営業体制となっているエイワですが、北海道、福井県、島根県、鳥取県、愛媛県、高知県、沖縄県に住んでいる方は残念ながら受付けの対象外となっています。更には20歳以上79歳以下で安定収入があることが利用条件となりますので、未成年や無職の方は利用できません。

 

中堅消費者金融の中でも店舗数の多いエイワですが、どこの店舗を利用する場合でもお金の借り方には主に4つの特徴があるのです。エイワには独自の経営方針となるサービスや融資の仕組みがあります。メリットである場合もあればデメリットとなることもあるでしょう。

エイワのお金の借り方の特徴は主に4つ

  1. 利用限度額は1〜50万円の少額融資になっている
  2. 審査は対面での与信が基本
  3. レディースローンには専業主婦のお金の借り方もある
  4. 学生ローンとしても利用できる

 

エイワのキャッシングは1〜50万円の少額融資

金融業者は利用者に多く借りてもらえれば利益をあげることができますが、エイワでは必要最低限の金額を融資することがお互いの信頼関係を築くことに繋がると考えています。新規申し込みでは最大50万円までの少額融資となり、それぞれの状況などにより利用限度額が審査で決定されているのです。

 

エイワからのキャッシングが可能かを事前に確認するのであれば、「お借入診断」の利用がおすすめです。年齢、年収(税込)、他社借入金額を入力するだけで、借入れの可能性を申し込みの前に知ることが可能になります。お借入診断が試せるのは、20歳以上79歳以下の方であり、融資可能な年齢の範囲ということになるのです。

 

エイワから借りれるのは年収の3分の1となる金額まで

総量規制により消費者金融から借りれる金額は年収の3分の1までです(参考:カードローンのABC「総量規制対象外のカードローンと総量規制の対象となる借入・ならない借入」。エイワでは最大50万円までしか借入れできませんが、その3倍にあたる150万円以上の年収(月平均12万5千円)がなければ50万円という金額さえ借りられないことになります。

 

どの金融機関でも初めは少な目の金額を融資し、その後、年収や利用状況に応じて限度額の範囲を広げていく仕組みになっています。150万円以上の年収がある方であっても、初めから50万円の融資が受けられない場合も多いようです。

 

エイワの審査は来店による対面与信が基本

大手の消費者金融ではWEB完結や自動契約機の設置などで、来店不要での申込みが可能になっています。エイワでは時代の流れに逆行することになるものの、利用者との対面での与信(参考:iFinance「与信」とは?を基本としているのです。申込みの際に申告する年収や勤務先情報などのデータだけでは分らない利用者の人間性からも返済能力を判断することになるため、契約の際の店頭窓口への来店は必須となります

 

エイワの対面与信はWEB完結で申込みしたい人にはデメリット

審査に通ればその場で契約や融資となりますが、来店する時間がない・WEBで完結できるキャッシングを利用したいという場合には、エイワの与信方法はデメリットとなるでしょう。時間や手間をかけずにキャッシング申込みしたい方は、他の金融業者の利用がおすすめとなります。

 

エイワ以外の多くの消費者金融では、来店不要で申込みを完了することも可能です。申込みから最短30分で審査結果がメールや電話などで連絡され、その後は振り込みでの融資となります。契約書は融資を受けた後に郵送される場合が多いです。

 

レディースローンには専業主婦のお金の借り方もある

キャッシングエイワには、女性専用ローンとなるレディースローンもあります。女性専用ダイヤル(電話0120-380-011)に電話をすることで、初めての利用で不安なことなどを相談することもできるのです。通常のキャッシングと同じに契約手続きには店頭窓口への来店が必須となりますので、直接スタッフと会って不安なことなどを相談することもできます。

 

2010年に貸金業法に新たに総量規制という法律が追加されてからは、無職の人が消費者金融からお金を借りることができなくなりました。総量規制により年収の3分の1以下が借入れの上限となったため、以前まではキャッシングが利用できていた無収入の専業主婦は現在では利用不可となっています。

 

エイワでは、総量規制の例外貸付けとして、配偶者の年収と合算した金額の3分の1までの借入れが可能になっています(参考:はじめてキャッシング「配偶者貸付を使いカードローンで借りる」。大手消費者金融では取扱いしていませんが、エイワならば旦那さんの同意書や婚姻関係を証明する書類の用意ができる場合には、エイワで配偶者貸付を利用するお金の借り方も選択できるのです。

 

消費者金融から専業主婦が家族や旦那さんに内緒でお金を借りることは難しいですが、同意の上であれば生活費や教育費などの不足分をエイワからのキャッシングで補てんすることも可能になります。

 

学生ローンとしても利用できる

エイワのキャッシングは学生ローンとしての利用も可能になっています。20歳以上で安定した収入があれば、エイワの審査に通ることは可能です。年収の3分の1以下であり、最大50万円までならば希望の金額を借りられる可能性もあるでしょう。

 

エイワは対面与信が基本となっているため、契約書の作成も来店した際に行うことになるのです。インターネットで全てが完了するキャッシング申込みが一般的であるため、学生さんにとっても来店での契約は面倒なことに感じてしまうでしょう。

 

ただし、スタッフと向き合って直接相談することもできるため、返済計画について一緒に考えてもらうことも可能です。安心して利用できるお金の借り方を重視するのであれば、返済についてもきちんと計画しておく必要があります。

 

どうしても来店できない場合は学生専用のローンがおすすめ

学生さんも大学や短大、専門学校などでの授業やアルバイトなどで忙しいですよね。キャッシングの契約でエイワの店頭窓口まで来店する時間がないということもあるでしょう。学生専用ローンであれば、来店不要で契約することもできます。17.9507%〜19.9436%よりも低金利での借り方も可能です。

 

学生ローンには、アルバイト先への在籍確認は基本的に行われていません。消費者金融からのキャッシングであればアルバイト先に確認の電話がかかってくる可能性もあります。学生が誰にもバレずにお金を借りるのであれば、学生ローンの利用を視野に入れておくと良いでしょう。

 

エイワの借り方や利用条件のまとめ

キャッシングエイワでは、正社員だけでなくアルバイトやパートの方、条件を満たすことで専業主婦の借り方も可能になっています。利用対象となる方の条件やその他の貸付条件は以下通りです。

エイワの借り方と利用条件

  • 利用対象者:20歳以上79歳以下で定期的な収入がある方(配偶者合算貸付けも可能)
  • 利用限度額:1万円〜50万円まで
  • 金利(実質年率):貸付金額10万円未満 19.9436%、10万円以上 17.9507%
  • 必要書類:本人確認書類(顔写真付身分証明書として運転免許証、パスポート等の他に保険証などの書類1点])、収入証明書類(直近2ヶ月分の給与明細書、源泉徴収票など)、印鑑
  • 遅延損害金(年率):19.9436%
  • 返済方法:元利均等返済方式
  • 返済期間(回数):3年以内(10〜36回)
  • 担保・保証人:不要
お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの公式サイト3秒診断


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る