お金の借り方3つの手順【今すぐ申込む方法を解説!】

お金を借りるといっても、「どうやって借りるか全然わからない」という方のために、借入の簡単な流れをご紹介します。

お金の借り方〜フクホー編〜


1,申込

(スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能)

2,審査・契約

(最短30分のスピーディーな審査)

3,融資

(銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能)


※ここまで最短1時間融資


安心してお金を借りれるサービスベスト1!

<全国どこからでも!>

<24時間365日申込OK!>

<PC・スマホ対応>

安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「イチオシの消費者金融」を厳選してご紹介しています。
【プロミス】

24時間申込可能!!

土日祝日も申込可能!

無利息サービスあり!!



迷ったらまずはプロミスからがおすすめ

わかりやすい事前3秒診断と最短1時間融資が便利
プロミスでは借入可能か事前にわかる3秒診断が非常に評判が良く、突然お金が必要になった時でも、スマートフォンやパソコンからの申込は24時間受け付けており、審査に通れば最短1時間で即日融資も可能というスピード感が嬉しいサービスです。

無利息サービスも人気
また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。借入額は少額の1万円から可能なのもオススメポイントです。

(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

店舗に行かなくてOKだから内緒で借りれる
店舗への来店不要で利用できるというのも人気の理由の一つです。

 

※パートやアルバイトでも安定した収入のある方は借り入れ可能です
詳しくは、大手企業の安心感・信頼感抜群のプロミスを確認してください。

フクホーを利用するお金の借り方

フクホーは大阪府大阪市浪速区難波中3丁目に店舗を置き、1970年に創業して以来、45年を超える長い年月に渡り融資を続けてきた老舗の消費者金融です。そんなフクホーには2つのお金の借り方が用意されています。

フクホーのお金の借り方は2つある

  • フリーキャッシング(レディースキャッシング)
  • 貸金業法に基づく借換ローン

フリーキャッシングは、大手消費者金融のカードローンのような使い道自由な貸付けであり、フクホーでは同じ利用条件で女性専用のローン「レディースキャッシング」も利用可能です。女性のスタッフが女性専用ダイヤルで対応してくれますので、はじめてキャッシングを利用する女性でも安心して電話をかけることができますよ。

 

総量規制の対象となっている消費者金融の融資ですが、法律の対象外となる貸付けがあります。貸金業法に基づく借換ローンは、総量規制で定められている「借入額の総額は年収の3分の1以内の範囲」というルールが適用されない融資となっています。

 

フリーキャッシング(レディースキャッシング)の金利は3段階、その理由は?

フクホーのフリーキャッシングの金利は、3つの利用限度額に合せて金利も3段階となっています。いずれも最低金利は7.3%となっているのですが、利用限度額によって最高金利が異なっているため金利も段階的に設定されているのです。

 

フリーキャッシングの利用限度額が5万円〜10万円未満の場合の最高金利は20.0%となっています。10万円〜100万円未満の場合には最高18.0%、100万円〜200万円では15.0%が最高金利となっているのです。

 

ただし、初回の借入れでは限度額は最大50万円となっているため、適用される最高金利は20.0%か18.0%のどちらかとなるでしょう。

 

利用限度額によって適用される金利が異なるのは、利息制限法の上限金利に理由があります。限度額の範囲により法律で定められている金利が決まる仕組みになっているのです。

利用限度額により異なる利息制限法の上限金利

  • 借入元金が10万円未満:20.0%
  • 借入元金が10万円以上100万円未満:18.0%
  • 借入元金が100万円以上:15.0%
(参考:e-Gov(イーガブ)「利息制限法」)

要するに、フクホーのフリーキャッシング(レディースキャッシング)の金利は、利息制限法の上限金利に合せて設定されていると言えます。大手消費者金融であれば最高でも金利は18.0%であり、20.0%が適用されることはありません(遅延損害金を除く)。

 

フクホーよりも人気キャッシングサービスの方が、お得なお金の借り方ができることになります。例えばアコムでは、10万円未満の借入れであっても金利は18.0%となります。(アコムの金利→アコム「金利や利息について」

 

フリーキャッシングのお金の借り方の流れ

フクホー「フリーキャッシング」のお金の借り方の流れは、3つの申し込み方法の内、いずれかの方法で手続きをすることから始まります。

フクホー「フリーキャッシング」の申込み方法は3つ

  • インターネットで申し込み
  • 来店で申し込み
  • 電話で申し込み
(参考:フクホー「お申込方法」

インターネットや電話で申し込みした場合の契約方法には、郵送とセブンイレブンのマルチコピー機から出力した契約書類をFAX送信する方法の2つがあります。郵送の場合には、フクホーから契約書類が届くまでと、必要事項を記入して返送する時の時間がかかります。フクホーの融資は契約書類の作成が完了した後になっているため、融資は書類がフクホーに到着してからとなるのです。

 

セブンイレブンでプリントアウトした書類のFAX送信であれば、その日の内にフクホへー契約書類が提出できますし、即日融資による振り込みも可能になります。

 

店頭へ来店して申し込みや契約をする場合であれば、その場で手続きが完了して即日融資を受けることもできるでしょう。

 

フクホー「フリーキャッシング(レディースキャッシング)」からのお金の借り方と利用方法

フクホーのフリーキャッシングやレディースキャッシングのお金の借り方は、以下の利用条件で確認することもできます。

フクホー「フリーキャッシング(レディースキャッシング)」の利用条件

  • 利用対象者:20歳以上66歳未満で定期的な収入と返済能力が有り、審査基準を満たすことができる方
  • 利用限度額:@5万円〜10万円未満、A10万円〜100万円未満、B100万円〜200万円
  • 金利(実質年率):@7.3%〜20.0%、A7.3%〜18.0%、B7.3%〜15.0%
  • 遅延損害金(年率):20.0%
  • 返済方法:元金自由返済方式または元利均等返済方式
  • 返済期間(回数):5年以内(2回〜60回)
  • 担保・保証人:不要
  • 必要書類:本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)、収入証明書類((源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等)、本籍が記載されている住民票原本

 

フクホーのおまとめローン「貸金業法に基づく借換ローン」

フクホーにはフリーキャッシングやレディースキャッシングの他に、他社からの借入残高を一本化できるお金の借り方として「貸金業法に基づく借換ローン」があります。通常は、貸金業法の総量規制という法律により、年収の3分の1までしかお金を借りることができません。

 

貸金業法の基づく借換ローンならば、総量規制の対象外として現在の借入額が年収の3分の1に達していても、更に融資を受けることができます(参考:カードローンおすすめスピード検索「貸金業法に基づく借換え専用ローンとは?代表的な商品にはどんなものがあるの?」。おまとめローンは、利用者が圧倒的に有利になることを条件に、他社からの借入残高を一つにまとめることができるローンですが、借金を借り換えるメリットは大きいと言えます。

フクホーの「貸金業法に基づく借換ローン」でおまとめローンを利用するメリット

  • 返済日を毎月1回にできる
  • 毎月の返済金額や利息の負担を軽減できる
  • 段階的に借金の残高が減少する

おまとめローンの便利なポイントは3つあります。複数の消費者金融から借入れがあると、毎月の返済日の管理が面倒になってしまうのですが、借金を一つにまとめれば返済日を毎月1回にすることができます。返済の意欲も今まで以上にあがることでしょう。

 

フクホーの貸金業法に基づく借換ローンの返済期間は、10年以内になっています。返済期間が長いため毎月の返済金額を今までより減らすことも可能ですし、おまとめにより低金利のローンに借り換えできるため、利息の負担も軽減できるのです。

 

フクホーの返済方法は、元利均等返済方式となっています。返済する元金と利息の合計額が毎月一定になるため、返済計画が立てやすく、段階的に借金を減らしていくことができます。

 

フクホー「貸金業法に基づく借換ローン」からのお金の借り方と利用方法

フクホーの貸金業法に基づく借換ローンのお金の借り方は、以下の利用条件で確認することもできます。

フクホー「フリーキャッシング(レディースキャッシング)」の利用条件

  • 利用対象者:20歳以上66歳未満で定期的な収入と返済能力が有り、審査基準を満たすことができる方
  • 利用限度額:@5万円〜10万円未満、A10万円〜100万円未満、B100万円〜200万円
  • 金利(実質年率):@7.3%〜20.0%、A7.3%〜18.0%、B7.3%〜15.0%
  • 遅延損害金(年率):20.0%
  • 返済方法:元利均等返済方式
  • 返済期間(回数):10年以内(2回〜120回)
  • 担保・保証人:不要
  • 必要書類:本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)、収入証明書類((源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等)、本籍が記載されている住民票原本、他社借り入れが確認できる書類
お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの公式サイト3秒診断


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る