ハローハッピーを利用するお金の借り方には共通点が多い

ハローハッピーは、2007年9月に大阪市浪速区難波で設立された中堅消費者金融です。街金のハローハッピーには、フリーローン、リフォームローン、医療ローン、事業資金ローン、不動産担保ローンの5つのローンがあります。

 

全ての商品には10.0%〜18.0%という同じ金利が設定されている他、返済方法も一括返済・元利均等方式 ・ 元金均等返済・自由返済で共通してます。返済期間が最大20年(1〜480回)となっている不動産担保ローン以外では、最大4年(1〜48回)と同じになっているのです。利用できる方の条件が20歳以上で安定収入がある方ということも共通しています。

 

ハローハッピーの商品内容には共通している項目が多いですが、利用限度額と担保の有無については、それぞれのローンにより異なっています。

ハローハッピーの5つの商品の限度額と担保について

  • フリーローン:利用限度額(100万円)、担保(原則不要)
  • リフォームローン:利用限度額(500万円)、担保(不動産)
  • 医療ローン:利用限度額(100万円)、担保(原則不要)
  • 事業資金ローン:利用限度額(100万円)、担保(原則不要)
  • 不動産担保ローン:利用限度額(1億円)、担保(不動産)

 

高めの金利に注意!ハローハッピーでの高額融資はおすすめできない

ハローハッピーのローンの中で唯一使い道自由となっているのが、フリーローンです。利用限度額が100万円であり、金利が10.0%〜18.0%という水準は7.7%〜15.0%の金利となっている大手のアコムと比較すると高めの金利となります。(参考:アコム「金利や利息について」

 

フリーローン以上に高めの金利となっているのが、不動産を担保としてお金を借りるリフォームローンと不動産担保ローンです。利用限度額はそれぞれ500万円、1億円となっているにも関わらず10%以上の金利が設定されています。

 

ハローハッピーの金利は、高額でのお金の借り方に決しておすすめできない高さとなっているため、銀行や大手消費者金融を利用するのが賢明ですよ。

 

ハローハッピーからのお金の借り方と手続きの流れ

ハローハッピーからのお金の借り方は、2通りある申込み方法(インターネット、電話・FAX)の選び方に関係なく来店で借入れする、振り込み(来店なし)のどちらかとなっています。

 

審査通過後に来店して契約する場合には、ハローハッピーの営業時間内に店頭窓口へ行くことで即日融資での借入れも可能です。来店しない場合には振り込みでのお金の借り方となり、後から契約書類一式が郵送されてくるので必要事項に記入をして返送する流れになります。

ハローハッピーに来店する場合の借り方の流れ

  1. インターネット、電話・FAX(公式ページ内の申込用紙)から申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 来店して契約手続き(営業時間:平日9時30分〜18時、第2.3以外の土曜日9時30分〜15時)
  5. 融資(即日融資も可能)

ハローハッピーへの来店が不可能な場合の借り方の流れ

  1. インターネット、電話・FAX(公式ページ内の申込用紙)から申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 融資(指定口座へ振り込み)
  5. 個人名で契約書類が郵送される
  6. 契約書類に必要事項を記入・押印してハローハッピーへ返送する

 

ハローハッピーは過去の自己破産や複数の他社借入れがあっても大丈夫?

ハローハッピーの公式ページ内にある「ご融資に関するQ&A」では、過去の自己破産や現在の複数社の借入れがあっても、「現在のお客様の収支のバランスを基準に判断させて頂きます。」と言っています。CMでも有名なキャッシングサービスであれば高い確率で審査に通ることは難しい状況ですが、知名度の低い消費者金融だと新規顧客を獲得するため審査基準が甘い場合もあるようです。

 

審査で一定の返済能力があることが認められれば、ハローハッピーの審査に通ることも可能になるでしょう。

 

複数の他社借り入れは年収の3分の1までが上限

ハローハッピーは消費者金融なので貸金業法が大きく関係しています。融資を行う時には総量規制という法律が影響してくるため、貸金業者からの借入総額を年収の3分の1以内に抑える必要があるのです。(総量規制とは→参考:お金を借りるには?日本一やさしいキャッシング入門「総量規制ってなに?」

 

ハローハッピーは正規登録の貸金業者であるため、ブラックの方に融資することはあっても総量規制の上限金額を超えて融資することはありません。複数の他社借り入れがある場合には、その総額を計算してみることが大事です。申し込みの際に他社借り入れについて嘘をついても信用情報機関へ照会する時に一度でバレます。正直に正確な件数や金額を申告することが基本となるのです。

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの詳細


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る