お金の借り方3つの手順【今すぐ申込む方法を解説!】

お金を借りるといっても、「どうやって借りるか全然わからない」という方のために、借入の簡単な流れをご紹介します。

お金の借り方〜マンモスローン編〜


1,申込

(スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能)

2,審査・契約

(最短30分のスピーディーな審査)

3,融資

(銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能)


※ここまで最短1時間融資


安心してお金を借りれるサービスベスト1!

<全国どこからでも!>

<24時間365日申込OK!>

<PC・スマホ対応>

安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「イチオシの消費者金融」を厳選してご紹介しています。
【プロミス】

24時間申込可能!!

土日祝日も申込可能!

無利息サービスあり!!



迷ったらまずはプロミスからがおすすめ

わかりやすい事前3秒診断と最短1時間融資が便利
プロミスでは借入可能か事前にわかる3秒診断が非常に評判が良く、突然お金が必要になった時でも、スマートフォンやパソコンからの申込は24時間受け付けており、審査に通れば最短1時間で即日融資も可能というスピード感が嬉しいサービスです。

無利息サービスも人気
また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。借入額は少額の1万円から可能なのもオススメポイントです。

(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

店舗に行かなくてOKだから内緒で借りれる
店舗への来店不要で利用できるというのも人気の理由の一つです。

 

※パートやアルバイトでも安定した収入のある方は借り入れ可能です
詳しくは、大手企業の安心感・信頼感抜群のプロミスを確認してください。

マンモスローンを利用するお金の借り方

マンモスローンとは、東京都台東区に本社を置く「ご融資どっとこむ 株式会社」が取扱っている貸金業法に基づく借換ローンのことです。借り換えローンとは、いわゆる「おまとめローン」というサービスであり、複数の借金の支払いを一本化することを目的としているのです。おまとめローンと言うと、テレビCMでは東京スター銀行のおまとめローン東京スター銀行「スターワン乗り換えローン(おまとめローン)」が有名ですよね。

 

通常、貸金業者から年収の3分の1までお金を借りてしまうと、それ以降はどんな消費者金融からもお金を借りることはできなくなります。(総量規制(参考:weblio辞書「総量規制」という法律のため)

 

ですが、貸金業法には借金の一本化を目的とするならば、年収の3分の1を超えてしまっても貸金業者から新たな借金が可能になるという「総量規制の例外(参考:総量規制対象外の例外と除外とは?」も存在しているんです。

 

これこそが「貸金業法に基づく借換ローン」であり、以下のようなメリットがある場合に利用可能となります。

  • 毎月の返済の負担が軽減できること
  • 毎月の返済回数を減らせること(毎月1回となる)
  • 借金の残高を減らすことが可能なこと

借り換えローンは、利用をする前よりも圧倒的に有利な状況となれることが条件となり、どんな時でもおまとめローンの利用が可能ということにはならないのです。

 

マンモスローンの利用方法

マンモスローンを利用する方法やお金の借り方を説明する前に、商品内容を説明します。

  • 融資金額:100万円〜2,000万円
  • 金利:7.3%〜15.0%
  • 返済期間:10年以内(最大120回)
  • 利用可能な方:満20歳〜70歳まで
  • 必要書類:運転免許証・健康保険証・所得証明書

最大で2,000万円という高額融資も可能になっていて、借金の一本化を目的とする場合には借り入れ金額の3倍の年収を求められることもないことから、審査に通ることができれば複数の借金を完全にまとめることも可能になるでしょう。

 

申し込みは3つの方法から選択可能

マンモスローンで借り換えローンの申し込みをする場合には、次の3通りの方法から選択できます。

  • パソコン・スマートフォン
  • 携帯
  • 電話

パソコンやスマートフォンで申し込みをする場合には、ホームページ内の専用フォームから簡単に手続きを完了することが可能です。申し込み後は確認の連絡がメールで届き、審査に通過すれば口座への振り込みという流れになるため、この場合だとWEB完結でお金を借りれることになるのです。

 

また、携帯や電話からの申し込みにも対応していますので、都合の良い方法での申し込みが選択できるようになっています。

 

マンモスローンの申し込みする前のおすすめ3つ

マンモスローンに借り換えの申し込みをする前におすすめしたいことが3つあります。いきなり申し込みをするのではなく、借金を一本化することは可能なのか、返済はどうしたら良いのかなどを事前に確認しておくことは、安心・安全なお金の借り方を考える上で重要となるからです。また、現在の借り入れの金利について確認することもおすすめとなります。

  1. 「無記名お試し診断」で融資の可能性を試す
  2. 「返済シミュレーション」で返済計画を立てる
  3. 現在の借り入れの金利を確認する

 

申し込みの前に無記名お試し診断

マンモスローンの公式サイトに、は自分の氏名やその他の情報を入力することなく、融資を受けることができるのかを簡易に診断してくれるツールが用意されています。入力する項目は次の9項目となるのですが、それぞれが選択式となっているため入力の手間もありません。

  • 住まい(持ち家・賃)
  • 性別(男性・女性)
  • 年齢(20歳未満・20歳〜29歳など)
  • 職種(公務員・会社員など)
  • 保険証(社会保険・国民健康保険など)
  • 他社借入件数(なし・1件・7件以上など)
  • 他社借入金額(50万円未満・50万円〜99万円・500万円以上など)
  • 借入希望金額(1万円〜99万円・500万円以上など)

これらの項目の全てを選択した後に診断開始ボタンを押すだけで借り入れの可能性を試すことができます。ただし、ここでの診断結果は審査の結果と必ずしも一致するものではないため、参考程度に留めておいた方が良いでしょう。ある程度の目安として役に立ててみてください。

 

マンモスローンで借りる前に返済シミュレーションを利用する!

マンモスローンからの理想的なお金の借り方を考えるためにも返済シミュレーションの利用は必須と言えるでしょう。借入希望金額を入力し、支払い回数を選択すると毎月の返済金額が自動的に算出されるようになっているので、現在の返済額との比較もできます。

 

毎月の返済をどのくらい楽にできるかということは借り換えローンのそもそもの目的の1つでもあるため、しっかりと試しておく必要があるでしょう。ただし、金利の設定が15.0%と固定になっているのですが、高額の利用にはそれよりも低い金利が適用される場合もありますので、その場合には目安として利用してみてください。マンモスローン「返済シミュレーション」

 

現在の借り入れの金利を確認する

他社の借金をマンモスローンで借り換えすることにより、現在の金利よりも低金利のローンで返済していくことが可能になりますが、現在の借り入れの金利が法律に則しているのかを確認してみることも大事です。

 

2010年に貸金業法が改正され利息制限法の上限金利も引下げられているため、それ以前からの借金の返済を現在も続けている場合には、「過払い金(参考:債務整理ナビ「過払い金とは|発生する仕組みと返還請求までの手順 」」が発生している可能性もあります。

  • 借入元金が10万円未満:上限金利は20.0%
  • 借入元金が10万円以上100万円未満:上限金利は18.0%
  • 借入元金が100万円以上:上限金利は15.0%

上記の金利よりも高い金利が現在の借入金利となっている場合には、本来支払う必要のない利息ということになるため、過払い金返還請求により払い過ぎた利息を取り戻せる、あるいは元金に充当することが可能になっているのです。ただし、過払い金返還請求を行う場合にには弁護士への相談が必要と言えるでしょう。

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの公式サイト3秒診断


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る