お金の借り方3つの手順【今すぐ申込む方法を解説!】

お金を借りるといっても「どうやって借りるか全然わからない」という方のために、はじめての借入の簡単な流れをご紹介します。

お金の借り方〜楽天銀行スーパーローン編〜


1,申込

(スマートフォン・携帯電話・パソコンから24時間いつでもネット申し込みが可能)

2,審査・契約

(最短30分のスピーディーな審査)

3,融資

(銀行振込または、お近くの銀行などにある自動契約機や店頭窓口ですぐに借入可能)


※ここまで最短1時間融資


安心してお金を借りれるサービスベスト1!

<全国どこからでも>

<24時間365日申込OK!>

<PC・スマホ対応>

安心して・便利に・スピーディーに借りられる、「はじめての方にもおすすめのサービス」を厳選してご紹介しています。
【プロミス】

24時間申込可能!!

土日祝日も申込可能!

無利息サービスあり!!



迷ったらまずはプロミスからがおすすめ

わかりやすい事前3秒診断と最短1時間融資が便利
プロミスでは借入可能か事前にわかる3秒診断が非常に評判が良く、突然お金が必要になった時でも、スマートフォンやパソコンからの申込は24時間受け付けており、審査に通れば最短1時間で即日融資も可能というスピード感がうれしいサービスです。

無利息サービスも人気
また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。借入額は少額の1万円から可能なのもオススメポイントです。

(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

店舗に行かなくてOKだから内緒で借りれる
店舗への来店不要で利用できるというのも人気の理由の一つです。

 

学生主婦の方でもパートやアルバイトで安定した収入のある方は借り入れ可能です
詳しくは、大手企業の安心感・信頼感抜群のプロミスを確認してください。

フル入力が審査速くおすすめ!


楽天銀行スーパーローンを利用するお金の借り方

現在では金融の規制緩和により銀行業への異業種参入も可能になっていて(参考:金融庁pdf「銀行業への異業種参入と銀行の業務範囲規制の緩和」楽天銀行もその中で生まれた銀行です。

 

かつてのネット銀行「イーバンク銀行株式会社」は2009年2月に楽天株式会社の子会社となり、2010年5月4日に「楽天銀行株式会社」に称号変更し、2019年4月1日には楽天カード株式会社の子会社となっています。(楽天銀行の参考サイト:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』楽天銀行

 

楽天銀行へ名称が変更された際、同時にサービスを開始したのが「楽天銀行スーパーローン」というカードローンです。審査が早いため最短即日で審査結果が通知され、楽天銀行口座があれば最短即日での振込融資も可能になります。

 

楽天銀行スーパーローンのサービスが開始された当初は、利用限度額が最大500万円、金利4.9%〜17.8%という基本内容となっていました。借入の対象となる人の条件については、20歳以上60歳以下で本人の年収の目安が300万円となっていました。

 

現在の楽天銀行スーパーローンでは、以前よりも利用限度額の増額・金利引き下げというように内容が大幅に変更されています。年齢条件についても、20歳以上62歳以下と幅が広がっていますし年収の条件も特にはありません。ただし、専業主婦の利用も可能ですが、その場合にはパートやアルバイトを含め60歳までが申込可能な年齢となっています。

 

また、楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができることも利用条件の1つです。

 

楽天銀行スーパーローンお金の借り方まとめ

 

楽天銀行のカードローンであるスーパーローンには嬉しい特典もあり、以下のようにサービス内容も利便性の高いものとなっているのです。

楽天銀行スーパーローンの特典やサービス内容

  1. 使い道自由で最大800万円まで借入可能
  2. 1.9%〜14.5%の低金利
  3. スマホアプリで申込みを完了できる
  4. コンビニATMの利用手数料0円
  5. 楽天銀行口座がなくても利用できる
  6. カードローンに入会するだけでも楽天スーパーポイントがもらえる
  7. 楽天会員ランクに応じて審査優遇

 

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は最大800万円

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は、10万円〜800万円と高額の借入れも可能になっています。多くの金額の借入れも視野に入れることができるため、例えば他社のカードローンのおまとめローンとして利用することも可能です。

 

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用するメリットには、次のようなことがあるのです。

楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用するメリット

  • 今よりも低金利で返済できる
  • 毎月の返済日を1日にすることができる
  • 返済計画が立てやすくする

カードローン金利は利用限度額により決まる場合が多いため、借金を1つにまとめることにより今より低金利で返済していくこともできます。

 

毎月の返済日を1日だけにすることができるので、うっかり返済を忘れてしまう心配も減るでしょう。返済日が1日(1回)になり完済への意欲も増しますし、返済計画が立てやすくなります。

 

ただし、楽天銀行スーパーローンを借り換えに利用したい場合、高額の利用となると審査もそれだけ厳しくなりますし、闇金のような極甘審査ファイナンスではないため収入に見合う希望額に留めることが重要です。

 

楽天銀行スーパーローンに借り換えるとどのくらいお得?

高額の借入れも可能な楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用した場合には、次の例の通り利息を節約することも可能です。

楽天銀行スーパーローンに借り換えた場合の金利計算の例(24回払い)

  • 現在の借入れ状況:A社・B社それぞれ50万円借入(金利18.0%、2件の利息合計198,158円)
  • 楽天銀行スーパーローンに借り換えた場合:100万円借入(金利14.5%、利息合計157,975円)

上記の例では別々に50万円を消費者金融から借金するよりも、楽天銀行スーパーローンで借金を1つにまとめると金利計算結果から利息を約4万円も節約できることが分かります。

 

使い道自由、高額融資も可能な銀行カードローンならば、無駄な利息を支払うことを回避できるのです。

 

1.9%〜14.5%の低金利

楽天銀行スーパーローンの金利は、1.9%〜14.5%という低い数字になっています。カードローンのサービス開始時よりも低金利になっているのですが、日銀が打ち出したマイナス金利の導入も大きな要因となっているのでしょう。(マイナス金利に関する参考サイト:朝日新聞DIGITAL「マイナス金利」

 

楽天銀行スーパーローンの具体的な金利は、以下のように利用限度額によって異なっています。

楽天銀行スーパーローンの金利設定(年率)

  • 800万円:1.9%〜4.5%
  • 600万円以上800万円未満:3.0%〜7.8%
  • 500万円以上600万円未満:4.5%〜7.8%
  • 350万円以上500万円未満:4.9%〜8.9%
  • 300万円以上350万円未満:4.9%〜12.5%
  • 200万円以上300万円未満: 6.9%〜14.5%
  • 100万円以上200万円未満:9.6%〜14.5%
  • 10万円以上100万円未満:14.5%

楽天銀行スーパーローンの審査で決められる利用限度額が大きくなるにつれて金利も低くなっているため、少しでも金利を抑えたいのであれば、高めの利用限度額を希望しておくという方法もあるでしょう。

 

ただし、収入に見合わない希望額を提示した場合も審査落ちのリスクも考えると、自分の返済能力の範囲での利用がおすすめとなります。

 

スマホアプリで申込みを完了できる

楽天銀行スーパーローンに申込みする場合にはインターネットを利用する方法しかありませんが、必要書類の提出では郵送とスマホアプリを利用する方法の2通りが用意されているのです。

 

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の申込みに必要な書類は2つあります。

楽天銀行スーパーローンの申込みに必要な書類

  1. 本人確認書類:運転免許証・健康保険証・パスポートなどから1点
  2. 収入確認書類:源泉徴収票・課税証明書・給与明細書・確定申告書(自営のみ)などから1点
※収入証明書類の提出が必要ない場合もあります。

必要書類の提出方法で郵送を利用する場合には、到着までに数日間の時間がかかってしまいます。スマホアプリを利用する場合にはインターネットで書類を提出したタイミングで申込完了となるのです。

 

ただし、郵送で書類を提出する場合にはコピーでも可能ですが、スマホアプリから送信する場合には書類の原本を撮影する必要があります。

 

スマホアプリを使って素早く必要書類を提出する方法は以下を参考にしてみてください。

 

楽天銀行スーパーローン公式HP「アプリからの必要書類送付方法」動画

 

コンビニATMの利用手数料0円

楽天銀行スーパーローンの借入れ方法は、銀行振込みと全国のATMからカードでキャッシングする2通りの借り方があります。

 

振込みではインターネットバンキングや電話での申込みが利用できますが、楽天銀行へは24時間受付可能です。(楽天銀行以外でのネットキャッシング可能な時間は異なります。)

 

コンビニキャッシングで気になるのがATMの利用手数料でしょう。楽天銀行のカードローンでコンビニATMからお金借りる場合には、手数料0円となっていることも大きなメリットと言えるのです。

 

またコンビニ以外の提携ATMでも手数料無料となっている所もありますので、詳しくは楽天銀行スーパーローンの公式ページのカードローン借入方法で「カードローンの借入時ATM利用手数料無料の提携金融機関」を参照してください。

 

ATM利用手数料有料先の場合には、1万円以下の借入で108円、1万円超の借入で216円の負担となります。

 

楽天銀行口座がなくても利用できる

楽天銀行にカードローンを利用したい人が楽天銀行口座を持っていない場合でも、問題なく申込みすることができます。

 

他行の銀行カードローンの中には、返済用口座として同行の普通預金口座が必要な所もあるのですが、楽天銀行スーパーローンの場合には今持っている銀行口座を利用することが可能です。

 

返済方法には口座からの引き落とし、全国のATM・インターネットバンキングでの随時返済の2通りがありますが、いずれの場合にも楽天銀行口座がなくても利用可能です。

楽天銀行口座不要もあれば便利!

楽天銀行スーパーローンは自分の銀行口座も使えるため、楽天銀行で新規口座開設する必要はありません。ただし、楽天銀行口座があれば、借入れや返済が更に便利になるのです。

楽天銀行口座があれば借入・返済が便利に

  • 借入時:楽天銀行口座へは365日24時間振込みが可能
  • 返済時:返済日を1日、12日、20日、27日の中から指定できる

楽天銀行以外の口座の場合には、ネットキャッシングによる借入れの振込み可能時間が曜日や受付時間によって変わってきます。特に即日で振込キャッシングしたい場合には、平日の0:10〜14:45ごろまでに振込サービスの受付を済ませておく必要があるのです。

 

楽天銀行口座があれば365日24時間振込み受付、即時振込みも可能ですよ。

 

返済日は利用する銀行口座によって指定ができない場合があり、特に27日は他行ではどこも指定することができません。

 

楽天銀行口座のみ27日の指定が可能になっているため、25日の給料日の後に返済したい場合には楽天銀行口座が最も便利と言えるでしょう。その他に1日、12日、20日の返済日のいずれかも選べます。

 

また、楽天銀行スーパーローンの入会と楽天銀行口座の新規開設で「30日間無利息キャンペーン」の参加も可能です。(参考:楽天銀行HP「スペシャル特典」

 

カードローンに入会するだけでも楽天スーパーポイントがもらえる

楽天銀行スーパーローンは楽天グループのサービスであることから、カードローン会員に入会するだけで楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンも実施しています。

楽天スーパーポイントとは

 

楽天スーパーポイント(らくてんスーパーポイント)は楽天が運営するポイントサービス。「楽天ポイント」「Rポイント」等と表記されることもあるが、いずれも「楽天スーパーポイント」の誤りである。 楽天グループ(楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなど)に加え、楽天ポイントカード加盟店でも利用できる。(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』楽天スーパーポイント

楽天銀行が常時実施しているプログラムとして、楽天銀行スーパーローンの入会で1,000ポイントがもらえるので、今はお金借りる予定がなくてもローンカードの申込みだけしておくという楽天スーパーポイントの貯め方もあるのです。

 

更には楽天銀行スーパーローンの入会と楽天銀行口座の新規開設とを併せると、貰えるポイントが1500ポイントにアップするため、まだ楽天銀行口座を持っていない方におすすめなポイントの貯め方もあります。

 

入会だけではない!利用金額に応じて最大30,000ポイントも

楽天銀行スーパーローンに申込み・入会するだけでなく実際にお金借りることでも最大30,000ポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

申込み・入会時に「楽天会員情報を引き継いで申込み」または「楽天スーパーポイント口座を登録する」ことが条件となるのですが、入会月の翌月末時点の利用残高に応じて、以下の通り楽天スーパーポイントがもらえます。

 

楽天銀行スーパーローンの利用でもらえるポイント
入会月の翌月末時点の利用残高 もらえる楽天スーパーポイントの内容
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

カードローンで20万円以上の借入れを予定している方ならば、最低でも500円相当のポイントがもらえる楽天銀行スーパーローンはお得と言えるでしょう。

 

楽天会員ランクに応じて審査優遇

楽天銀行スーパーローンの利用は普段から楽天会員としてショッピングやお食事、その他くらしの中で楽天サイトを多く利用している人がカードローン審査を受ける際に有利になる仕組みとなっています。

 

楽天会員にはランク制度があり、一定の条件を満たすことでランクアップしていくシステムになっているのです。

楽天会員のランクとランクアップ条件

  • レギュラーランク:ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
  • シルバーランク:過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
  • ゴールドランク:過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
  • プラチナランク:過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
  • ダイヤモンドランク:過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

楽天スーパーポイントは通常100円の利用で1ポイントが付与されるのですが、キャンペーンや利用するサイトなどによりポイントが増額されることも多く、ランクアップもそれほど難しいことではないと言えるでしょう。

 

会員ランクがより高い方が楽天銀行スーパーローンの審査で優遇される可能性も高くなるため、楽天銀行の審査は甘いという口コミも確かに存在しているようです。

 

ただし、たとえダイヤモンドランクの会員資格がある方であっても、楽天銀行スーパーローンの仮審査通過後には在籍確認の電話が入るのが普通です(専業主婦は在籍確認なし)。本審査には数日間の時間がかかりますし、最終審査の結果がメールで届きますが必要書類の提出が終わらないとお金借りることもできません。

 

利用限度額や金利も審査で決まります。必ずしも楽天会員ランクが高い人は誰でも審査に通るということではないため要注意です。楽天銀行スーパーローンで本審査落ちした場合には、6か月以上の期間を開けないと再申し込みができない決まりにもなっています。

 

楽天銀行スーパーローンのお金の借り方まとめ

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」のお金の借り方をまとめると以下の通りとなります。

楽天銀行スーパーローンの内容
  • 利用限度額:10万円〜800万円
  • 金利:1.9%〜14.5%(楽天銀行スーパーローン申込・入会と楽天銀行口座新規開設で30日間無利息も可能)
  • 申込条件:20歳以上62歳以下で本人に安定した収入があること(専業主婦の利用も60歳まで可能)、楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができること
  • 申込方法:インターネット(楽天銀行アプリを使えば必要書類の提出が瞬時に完了)
  • 借入方法:ATM、振込み(インターネット・電話で24時間申込可能)
  • 返済方法:自動引き落とし(ATMや振込み(インターネット)での随時返済も可能)

※コンビニATMの利用手数料0円

大手消費者金融では69歳まで利用可能な場合がほとんどであるのに対し、楽天銀行スーパーローンでは62歳まで(専業主婦は60歳まで)しか申込みができません。

 

楽天銀行スーパーローンには専業主婦も利用可能であり、コンビニATMの利用手数料無料というメリットがありますが、利用可能な年齢の幅が狭い、審査に時間がかかる可能性もある点で消費者金融の方が便利と言える一面もあるのです。

 

楽天銀行口座の新規開設と併用での楽天銀行スーパーローン入会で利用できる30日間無利息期間も、大手のキャッシングサービスであれば利用可能な所もあります。自社ATMを利用するのであれば、消費者金融も手数料無料で借入れや返済ができるのです。

 

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦と楽天スーパーポイントを貯めたい方、審査が有利になる可能性のある楽天会員ランクが高めの方におすすめのキャッシングサービスとも言えるでしょう。

お金借りるなら・・・
おすすめPR

 

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

学生や主婦の方でもアルバイトなどで安定した収入があれば借入可能です。

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミスの公式サイト3秒診断


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です
トップへ戻る